日本経済新聞に取上げられました。

1月15日付けの日本経済新聞 栃木欄に住宅建築の取り組みについて取上げられました。


 宇都宮市内の7業者で「住育塾」を立ち上げ、子育て世代を対象とした住まいの情報発信のためのセミナーなどを展開する予定です。その媒体は、ママ世代に配布されるフリーペーパーのクルールです。
 まずは、ハウスメーカーの展示場で決めるのが住宅選びではないことをわかってもらえればと思います。
 選択肢があることをわかってもらえた上で、やがて、われわれに設計依頼が来ればOKだと思ってます。

改正建築士法

今日は、改正建築基準法、建築士法についての講習会に行ってきました。世の中は大変な不況の状況ではありますが、建築業界も負けてはいません。

 建築基準法や建築士法改正以来、さまざまな研修が立て続きにあって個人事務所にとってはかなりの負担。


 事務所を管理する建築士の講習に、一級建築士の講習に、改正建築士法の講習に、今度は業務報酬算定に関する講習など・・・・


一人の事務所じゃ仕事にならんでしょ。(-_-;)


時間的にも費用的にも。


 構造事務所はもっと大変だと思いますよ。上記プラス構造建築士の講習もありますし。


また、制度にあわせた業務を実施するにも手間がかかっています。


これも、制度を良くする為です。○○建築士による偽装のせいだと言っていても始まりません。


なんとか安定した制度になってほしいものです。
時間かかるのかな。


アトリエdoorでは講習をうまく分散させて受けていく予定。
もちろん、施行済みの法令にはきっちり対応していきます。
勉強。勉強。

スイッチプレート

家のこだわり方としては、家具などのインテリアや、建材の素材、設備などなどあります。
建築主、施工者、設計者それぞれにもこだわりはあるはずです。

今回は、日ごろよく手に触れるところではありますが、あまり気にしていないもの スイッチプレートを紹介。

最近見つけたカッコいい奴。マットなホワイトです。
家の洗面所につけてみました。

神保電器のNKPシリーズという商品。

アトリエdoorのスイッチ(写真左) ホーロー製で昔住んでいた貸家のときから使っています。今は売っていないようです。
右の写真の左のように市販品をペンキで塗っても面白いです。
その右は輸入雑貨で見つけたもの。これはプレートのみ取替えは難しそうです。


次に、お施主様が調べて見つけたもの。これもカッコいい。

イギリス製

他にも、
アメリカンタイプや木目のものなどいろいろあります。

オストコーポレーション北関東で扱ってます。

たかがスイッチ、されどスイッチ 結構、部屋のイメージは変わります。気になりましたら、ご相談ください。楽しい

宇都宮駅

宇都宮駅の連絡通路が新しくなっていたんですね。


しばらく見ないうちに、東口前もかなり変化してました。

撮影です。

先日撮影を行いました。
建築物の外観を昼間と夜景で撮影。前日の冷たい雨も上がり快晴でした。おてんき建物の位置や撮影方向など考慮し昼間の写真は午前中の撮影となりました。 
夜景撮影までの間にBergamotのベビ−マッサージ赤ちゃん風景を撮ってもらいました。完成しましたらUPします。

薪ストーブ

住宅を設計していると、暖房はどうしましょうかという話をします。熱環境の計算等も必要なことですが、それに併せて雰囲気を作ることも重要だと思っています。
できれば、薪ストーブのような冬を感じつつ、とてもあったかみのある物も提案できるといいなと思っています。


中庭などから入る陽だまりも重要です。
都市部や、住宅地などでは庭を設けるとその先が隣の家で視線が気になることもありますが、囲まれた中庭ならそれもないですよね。そんな空間作りも取り込めると暮らしも面白くなりそうです。

温度計

 自立循環型住宅の研修会を聞いた後、自分も住環境の温度や湿度についてもっと勉強した方がいいと思いました。ロガータイプの温湿度計が欲しくなりました。

[EL-USB-RT] 温湿度データロガー (サーバールーム監視用)

これがいいかどうかは分かりませんが、他にも色々あるんですね。

雑貨ショップ

先日は雑貨1Day雑貨ショップを開催。チャリティーで売上金の一部を寄付いたします。
 今回は、初めてのイベントでありましたので、お客さんは来るのかな?どうなることやら、と思いながら準備していましたが、蓋を開けてみれば大盛況でした。
 ご近所さんも見えて、我が家で普段は設計事務所+アロマサロンをやっていることが分かって、謎が解けたようでした。YES!


写真の子はうちの末娘。

 お客様は小学生のお子様がいる方が多かったようでした。中には、この家本物?と謎の質問をする子もいました。多分本当に人が住んでいるのかと聞きたかったのでしょう。確かに普通、家でこんなことしませんよね。でも、みんな楽しんでいってみたいで良かったです。
 今度開催するときは、アトリエdoor部分をもう少し大きくしてもらおうっと。イヒヒ

蔵の街

栃木に用事があったので帰りに、蔵の街観光館に寄ってきました。

通りに面して見世蔵(木造)、その奥にRC造の交流館、さらに奥には既存蔵を改修した展示場と中庭を介して鉄骨造の店舗で構成されています。立ち寄ったときは人もまばらで、やっているのかどうか分からない感じでした。


近くに行くと一応やっているようでしたが、店舗部分は閉店しているようにも感じ、奥までは行きませんでした。

北欧にあこがれる理由

北欧のプロダクトや、デザインにあこがれてしまうのは私だけ?ですか。色使いなど、とても自由を感じます。高額なデザイナー家具もありますが、IKEAなどで買える比較的安価なものでも良いなと思うものが結構あります。
 特に、椅子や、ソファ、ランプなどはいつか購入したいと思っています。
 もちろん日本の伝統的な物も好きですよ。古いものを中心に。でも主な生活スタイルが洋式であるがゆえ、和風なものでもマッチさせるのには色々と苦労します。
 雪この時期になると、こたつが欲しいとせがむ家族がいるためいつも悩んでいます。こたつにしたらみんなそこから離れないでしょ。そして、思わずうとうとして仕舞いには爆睡です。分かりきってます。気持ちは十分理解できますがね・・・。
 今、アイデアとしては普段はミニテーブル、週末のみコタツdayなんてどうかな。

 まったく北欧家具の話題ではなくなってしまいました。

 北欧といえば、税金はとても高い国もあるようですが、うまく行っているとすればなぜなのか、今後消費税UPが避けられないのなら、心の豊かな国となるためにも、日本も真似してもいい部分もあるかもしれません。(無理に北欧話題にしなくても・・・パクッ
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加