お風呂が現場に搬入された

お風呂が現場に搬入されてました。
徐々にですが、震災前のように発注品の入荷がされているようです。

今回は、他に内部の照明等の打ち合わせ。
お客様としてもまだイメージがわかない部分も多々あると思いますが、十分説明をして出来るだけ使い勝手の良いように作れるようにしたいですね。

上棟式でした。

現在建築中のおうち。先日上棟式を行いました。天候が気になるところでしたが、丁度良く晴れてくれて、本当に良かったですね。上棟式は現場の安全を願って行われます。
上棟式のまめ知識




式の後はまた雲行きが怪しい感じでした。
早くすっきりした天候になる事を望みます。
でも、それはそれで「暑いなー」って事になるんでしょうね。



景色の良い場所での建て方

今日は建て方工事。
役所や、打ち合わせを行ってから現場に向かってみるとだいぶ形になっていました。
2階部分に取りかかっています。




それにしても景色の良いところ。
川沿いの少し高台です。

ご両親が気になって見に来てました。久しぶりのご挨拶でした。
ここまでくるのに長い道のりでしたが、ようやくここから本格的に始まります。
完成まで、一緒に前に進んで行きましょう。

瓦工事が終わって、外壁下地の木ズリです。

田園の中の家。
週1のチェックに来ました。
残念ながら大工さん今日は別現場との事。
でも、建物をぐるっと見回って確認。

外部は、外壁の下地の木ズリ張りがされてました。
これが終わるとモルタル用のラス下と金網が張られて行きます。


すぐそばには烏山線が走ります。たまにレトロな車両が走っていたりして、なんかのんびりします。景色も良くて、夜には星がとても近くに見えるいいところ。実家を思い出します。

今日は晴れだけど

日光の現場 ようやく着工です。

位置墨出し、レベル出し。
良く晴れている日なら、この先に綺麗な景色が見えるはずなんですが、今日は現場では晴れですが、遠くの山には曇がかかってます。

急きょ検査。

今日は、ある施設の補修工事の設計の現地調査。
震災後、補修工事も増えているようで設計も相談が多いですね。


現地に向かう途中で、烏山の現場の大工さんから電話があり、今日、瑕疵担保の検査を受たいので出来れば来てほしいとの事。

いやいや聞いてないですよーーー!
でも、たまたま書類持ってた。ラッキー。

とりあえず調査の後の時間を空けて、現地へ。


調査後、現場に行く途中で御料牧場を通ってみた。
時々皇室の方々がくるところです。

この風景なんか和む。
でも、車止めて休んだりは出来ないのです。
防犯上でしょうね。



現場に行くと屋根工事中。瓦が並べられています。
雰囲気が出てきました。
ここにもQRコードシート。目立つね。


子供部屋からの景色。
いいですね〜。自分が住みたい

二重垂木

このお宅は天井を構造表しにする納まり。
屋根を支える垂木を見える部分と見えない部分の二重にしています。

室内側より見たところ
見える化粧野地板はヒバの無垢材。
木目が綺麗です。
むしろ少しきれいすぎるくらいかな(^_^;)


屋根面から見たところ。
垂木の間が断熱材と通気層となります。
この上に野地板を張り屋根下地となります。

建て方工事

いよいよ建て方工事。大安。
震災以降不安もありつつ準備をしてきました。
始めの日程は天候が雨で延期になって、ようやく今日を迎えました。

周辺の田んぼは田植えが終わってます。
水面に反射してなかなか良い景色








さて、建て方が終われば様々な納まり確認等も出てきますので、まさにこれからが本番です。
良い家になる様、みんなで協力してがんばります。

土台敷き

烏山の現場は、土台が敷かれ始めました。
お昼休みのところお邪魔して大工さん達は休憩中でした。お騒がせしてすみません


来週には建て方となります。
形が見えてきますね。

玄関から


どの場所からも田園風景が切り取られて良い雰囲気にみえる事でしょう。
楽しみですね。

また、今日は事務所見学に新しいお客様がお見えになりました。
ぐるり市の準備等で家を十分お見せできず申し訳ありませんでしたが、アトリエdoorの雰囲気は感じて頂けたでしょうか。

アトリエdoorでは随時事務所(兼自宅)見学も受け付けております。
ご希望の方はメールかフォームから応募してください。

基礎工事です。

基礎工事 流れ


地盤改良後、基礎工事に取りかかります
まずは位置を出し、所定の基礎深さまで土を掘削。
少し複雑な形状です。


後日。基礎下の砕石地業。


またまた別の日。防湿シートを敷いて鉄筋配筋
この後コンクリート打設。


アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加