外壁塗り壁工事

一条の現場は外壁下地工事中。

内部も着々と進行中です。

 

タイル割り

建築物で仕上げをタイル貼りとした場合、整然とタイルが並ぶようにタイル割りが行われます。

今回は黄色い糸を縦横に壁に張って割り出しています。この割り付けは本当にミリ単位なんですよ。目地だって1ミリ違うと端から端まで全部で何百ミリも変わるんですよ。

設計上も、目地寸法などを考慮して割り付けていますが、現場では、実寸で測り直して細かく微調整して割り付けていきます。今回も、現場で部分的に少し目地幅を変えてうまく半端が出ないように調整しました。

仕上がりの雰囲気に大きくかかわる大事な工程です。
またしても職人さんに脱帽。

現場打ち合わせでした

お客様と打現場で打ち合わせの時は雪の後が多いですね。
照明関係の打ち合わせを行いました。

このQRコードは本当に携帯からアクセスできるんですよ。

軒天板張

和室部分、この時期は日差しがよく入ってきます。
ぽかぽかしてありがたいです。

コンクリートの強度

RC造の建物のコンクリート打設工事立会いです。

コンクリート・・・いわゆる生コンは、季節や、現場ごとに配合が違いますので打設前にその物性を確かめなければなりません。

 


スランプ、フロー、空気量、塩分量、水分量などです。またこの時に強度試験用のテストピースも相当数確保いたします。
これも品質を高めるためです。

基礎養生

基礎養生中です。
急に乾燥しすぎないようにしなければなりません。


現場まわり

 今日は現場まわりです。

午前は今度着工の敷地の擁壁工事をチェック。

そして、建築中現場の配筋検査立会。



そして、もうひとつの現場では、納まり打ち合わせ。


すこし忙しいですが、現場の工程に合わせるしかありませんからね。
ほかにも、これから動き出す現場が待ってます。ひょえー!!^_^;

地鎮祭と対面式

本日は、良い天気の中地鎮祭が執り行われました。

地鎮祭手順等ーー>ウィキ

その後、お施主様と工事にあたる各業者さまの顔合わせをおこない、コミュニケーションが図れたと思います。



こちらの現場も、無事に終わりますように。



陽だまりの家 見学会ご来場ありがとうございました

 大田原で行われた見学会には悪天候にもかかわらず多くの方にお越しいただきありがとうございました。










開放的な造りで皆さん高評価でした。うれしいですね。

コンクリート品質管理

 コンクリートの建物はコンクリートの品質を 作る日の気温等を考慮した物で無ければなりません。
今の時期は 寒いので 温度補正をした強度の物を使います。

そのコンクリートが本当に大丈夫か 工事が始まる前に 現場で検査です。



コンクリートの固さや温度、強度試験用のサンプル採取(固まったら壊して強度確認します)

大田原で建築中

現在建築中の大田原の住宅。
完成が近づいています。

無垢床、塗り壁、吹き抜けetc

  

完成見学会も予定されています。

詳しくは 決定しましたらお知らせしますが、イケダ工務店HPも参照してください。
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加