北欧デザイン展のお誘い

先日、 壬生町の家具やさん kirinoyaさんで行われる北欧デザイン展の案内をいただきました。
雰囲気のある家具やさんでアトリエdoorに住宅相談にお越しの方々もよく訪れているようです。
もちろん自分も時々行っては癒されて帰ってきます。

今回の展示は、有名どころの北欧家具に絞った展覧会のようです。
Yチェアや、セブンチェア、ルイスポールセンの照明などご興味のある方は是非行ってみてはいかがですか?
もちろん、その他の家具や雑貨類も含めて良いものがたくさんありますよ。


ちなみに、住宅設計の際にこのような家具を入れたいという相談もアトリエdoorで受けられますよ。
ちょっとお得になる事もあるかも??まずは住宅相談に合わせて事前に家具も相談ください。

図書館へ

ちょっと調べ物で図書館へ。
宇都宮市図書館前はイチョウがすこしずつ黄色になってきていました。
地面にはすでに多くの銀杏が落ちていて匂いは結構なものでした。
写真じゃ伝わりませんが。

もう少し先になりますが、ここの木全部が黄色になるととても綺麗です。


その足で県立図書館も。

薪ストーブのメンテナンス

少しづつ秋も深まってきて、朝晩の気温も下がってきました。
我が家の暖房は薪ストーブなので本格稼働の前にメンテナンスと試運転をしました。

毎年、寒くなってからいきなり本格的に使うと、特に最初の日は1年分の埃というか何かが熱されて埃臭い匂いが充満しちゃいます。
ちゃんと掃除してから燃やしてはいますが細かい埃などが残っているためそんな匂いになってしまうのだと思う。
ただ、寒くなってから止むを得ずつけている状況ですから、換気するにも外は寒いし、、、でも臭いから一旦全開。そしてブーイング。。。
毎年繰り返してきたお約束。
今年は温かいうちに一旦予備運転して環境を整えて置くことにしました。
まずはストーブを綺麗に。、、の前に煙突から掃除します。

脚立で屋根に上り煙突のトップを外して 付いている煤をブラシで落として元に戻します。
ここの目詰まりが薪の燃え方に影響するので大事な作業です。
ストーブ本体の内側からも専用ブラシを入れてある程度は落とせるのですが、うちの場合1シーズンに1回は上からやります。

屋根上を掃いて煙突掃除も終わりです。ついでに雨樋も掃除。
高いところは苦手なので、できるところとそうでないところはありますが、、、。

中に戻って、ストーブのお掃除。
このストーブは6年目。これまでに傷がついたりした部分もこの際綺麗にしちゃいます。
耐熱塗料でストーブの台と、本体の一部をぬりぬり。これで生まれ変わった感じがします。


塗料乾燥後、いよいよ着火。
まだ外も温かいので変な暑さになってしまった。
やっぱりちゃんと掃除しても埃っぽい匂いは出るな。
加えて塗料の油分も臭ってくる。
設置して最初の火入れした時もそんな匂いがしたのを思い出すな〜


煙突からの煙も程よい感じです。もういつ寒くなっても平気です。


あとは薪棚に薪を移動しておかないと、、、。

家の周りに発生したコケ?

このところ雨が続き、家の周りもずっとジメジメしている感じがします。
梅雨の時も同じですが、もともと家の周りに緑が多く、コケ類が発生しやすい環境であります。

そんな状況ですと、家の外壁の日当たりの悪い部分の一部にはコケのような藻のような緑色の物が発生してきます。
例えばこんな感じ。ここは家の周りのたたきですが、最近のジメッとした天候でこんなに緑になっています。


徐々に範囲が広くなるので早めに清掃したいのですが、こんな時はこいつを使うと綺麗にできるのです。


これを薄めてシュッシュとスプレー。後はそのまま放置。


すると、結構綺麗になります。簡単なので時々やっています。
でも、藻がぬるぬるになるまで成長してしまうとこれも効かなくなると思いますので早めの処置がいいと思います。

その後の写真を撮ろうとしたらまた雨が降ってしまった。濡れているのではっきりは比べられないですが緑はほぼ消えています。
乾いた後、まだ緑のところがあればその場所だけ重点的にスプレーすればすっかり綺麗になるはず。




1本4000円くらいで販売してますが、他にも安くて同様の物もありそうな気もする。
今年は結構使いそうだから探してみることにします。

 

夏の終わり〜〜

ああ、夏が、、、、

あんなに暑くてぐったりしたのも遠い記憶の彼方。

お盆とともに過ぎ去ってしまったようです。

寝る時いまだにタオルケットだとちょっと寒いくらい。

少し寂しい気もするけどそんな位の方が良いのかな。

でももう少しカラッとしてほしいな。

先日現場へ向う途中。束の間の晴れ間。少し雲が多いけど。。
青空と田んぼの風景は気持ちがいい。



去年は早朝に湯ノ湖まで行って涼しく散歩したな〜〜。

敷地の事前調査

設計に入る際、計画前には敷地の調査を行います。
用途地域、道路、各種法規に該当しないかなど、、、

その時に、道路内の水道や下水道などの埋設物を調査したり。
以上の事項は事前に役所のホームページでわかるところまでは調べて不明な部分は役所の担当部署にて確認します。

先日調査した物件は都市ガスが埋設されている敷地であったため、東京ガスの埋設調査をWEBから行いました。
メールですぐ返事が来ます。
これも昔は市内の窓口に行って調査依頼をして資料を印刷していただいておりました。

数年前からは、写真のように事務所のPC画面で確認できるようになってとても便利。

散歩は夜。

我が家の犬たち。連日の暑さに散歩へ行くには夜しかない状況。
まだ景色が見える位の少し薄暗くなってきた頃がちょうど良い。

いつもは妻の役目であったけど、たまたま不在であったので連れて行ってみた。
昼間じゃ暑くて 肉球やけどしちゃうよね。

 
JUGEMテーマ:家庭

ガレージセール開催決定!!7/26 1日のみ。

2月に開催いたしましたガレージセール 第2弾の開催が決定いたしました。
アトリエdoorもワークショップやろうと思っていますのでどうぞ宜しくお願い致します。



http://bergamot.sunnyday.jp/pg146.html詳しくは こちらへ。
 

黒板作り。

イベントの情報です。

今月26日に予定しております ガレージセール。
その時に先着で ワークショップ的なことを実施したいと思います。

タイトルのように黒板作り。

身近な材料とと、建築の際に使う自然塗料で簡単に作ってみようというものです。

所定のサイズに切られた材料をお好きなカラーに塗って黒板にします。
まず塗る前。


ブラウンで塗るとこんな感じ。


最後に枠を付けて雰囲気アップ。
チョークで書くとこんな感じになります。


プラネットジャパンさんの自然塗料 プラネットカラーを使って作ります。
お楽しみに!!

まさに梅雨。

このところ 梅雨空が続いてなんだかカラッとしません。
でも、玄関先の紫陽花はいい感じになっています。
裏庭の方は水を得て雑草が元気に育っていて、この先が思いやられます。


駐車場の片隅にあるラズベリーは次々と実が赤くなっていますが、梅雨時期は少し実りが悪い感じです。
でも、車を降りた時には、ちょっとつまんだりします。末っ子も下校の時に食べたりしているみたい。
暑くなるとどんどん大きくなるかもね。



そんな日々ですが、アトリエdoorでは建築相談を受けました現地を確認です。




アトリエdoorでは、土地の相談から受けております。お気軽にご相談ください。
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加