kirinoya 桐野屋

 この間、仕事で壬生町を通りましたので、その途中に栃木街道沿いにある桐野屋という家具屋さんに立ち寄って来ました。晴れこちらはおもちゃのまちのHABITA展示場オープンのときもお世話になったところです。
 この週末から(25、26、27日)は、ArtFestaというイベント見るがあるようです。行けたら行ってみよう。
  

店内は、北欧系の素敵な家具がたくさんおいてありまして、どれも使ってみたいと思える物ばかりです。
タリアセンもありましたよ。
  

宇都宮付近ではここしか無いでしょう。どれもこだわりの良い物ばかり。

あいつが復活

 あの時、俺は先を急ぐあまり お前のことは考えていなかった。無理は禁物ってことを忘れて・・・限界以上に・・・
 幹線道路は朝のラッシュが始まっていた。
 少し前からなんとなくは感じていた。いつかこの日が来るのではないかと。それでも、それとなくごまかし続けて・・・  ついにその時が来た。
 べスパ故障


 あれから、何日が経ったのだろう。べスパ無しの生活も当たり前になりつつあったが、ようやくリフレッシュしたべスパ君が帰ってきたのだ。楽しい

よしよし。今度はもっとアクセル全開にしてやるぞ!俺について来い。
っていうか俺を乗せてくれ。よろしく。


イタリアーンな看板がグーグッドです。


特にオチはありません。

外を中に取り込む

 日常の生活のなか、普段気にしていないようなことが、すごく心に安らぎを与えてくれることがあります。
それは、自然との関わりです。空が見える場所。山が見える場所。家に外の自然を取り込むこと。

自宅の窓の外の景色


夕日の差し込む中庭からの影、隣の家の庭木の影が入ってきています。


 設計の段階である程度想定できることと、そうでないことがあります。自分は、設計時から窓からの景色はある程度想定していましたが、中庭の影の入り方は思ったより情緒的でその空間にひとつの価値を生み出してくれた気がします。

 設計事務所による設計の家だからではなく、どのような住宅でもそのような時ってあると思うんです。そんな一瞬を探し出すのも面白いと思いますよ。

夕焼け。2階テラスから


 住宅の設計では、限られた空間ですから、外部空間の取り入れ方にも気を使います。換気のためではなく、なんとなく、窓を開けて過ごしたいような空間を提案できれば幸いです。
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加