ガラス到着

発注していたガラスが届きました
今回は多数使うことになっていて、これもポイントになる事と思います

梨地のようなガラス、模様入りガラス、チェッカーガラス。
最近定番化してきてますが、多用しすぎると五月蠅くなるので毎回バランスよくなるように提案しています。

週末の見学会はご来場ありがとうございました。

猛暑の中、多数の方にご覧頂きありがとうございました。

写真で紹介。
キッチン



キッチンから和室方向



2室続きの和室


2階にも畳の部屋


トイレ前の手洗い

暑いけど風が良い感じ

外は猛暑。
エアコンはoffでも意外に風が通って過ごせてます。

盛りだくさんな内容。

今日は見学会開催中。
タイルのキッチンワークトップ。


いろいろガラスの扉


さらに、和の空間もしっかりあります。

チェッカーガラスを組み込んだ建具です

現場に建具が入ってきました。
チェッカーガラスとレトロな柄のものを使いました。


一品ごとのオーダーなので、出来てみないとわからないところもありますが、現場に搬入された物はなかなか良い感。これで木部が着色されればさらに良さそうです。
もう少し凝った建具もありますよ。それは見学会までのお楽しみです。

仕上げ工事中

内部造作工事も終わり、仕上げ工事中。
今日は、外壁の塗り壁作業中でした。


タイルのワークトップの作業台に、キッチンはステンレス。案外合いますね。
はやく内部塗り壁をしてほしい...完成後が見たいですね。

仕上げが進んでいます

タイル張り中。
キッチンの作業台は白いモザイクタイル張り。
床もタイルです。



外部塗り壁は白で塗ります。
塗り加減コテ跡の雰囲気を確かめ中です。

外壁工事はもうすぐかな

もう外部の仕上げが進んでも良い時期。
そろそろ仕上の塗り壁が始まりそうです。

内部も棚などの造作工事を残すのみです。
あとは、機器類の設置がありますね。

外壁塗り壁工事

一条の現場は外壁下地工事中。

内部も着々と進行中です。

 

タイル割り

建築物で仕上げをタイル貼りとした場合、整然とタイルが並ぶようにタイル割りが行われます。

今回は黄色い糸を縦横に壁に張って割り出しています。この割り付けは本当にミリ単位なんですよ。目地だって1ミリ違うと端から端まで全部で何百ミリも変わるんですよ。

設計上も、目地寸法などを考慮して割り付けていますが、現場では、実寸で測り直して細かく微調整して割り付けていきます。今回も、現場で部分的に少し目地幅を変えてうまく半端が出ないように調整しました。

仕上がりの雰囲気に大きくかかわる大事な工程です。
またしても職人さんに脱帽。

アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加