基礎工事も終盤。建て方に向けていろいろ確認。

基礎コンクリート工事の立ち上がり部分の型枠工事状況。

内部の立ち上がり型枠工事とともに、外回りの土間等部分の作業も同時進行。
底版コンクリートの際に外周立ち上がりは打設済みなので段取りしやすく工期も短縮できて良い方法です。

基礎着手時

地鎮祭実施

計画中でした住宅が着工に向けて進み出しました。
今日は、地鎮祭を行いました。

着実に頑張って進めていきましょう!

敷地の準備

既存建物の解体現場を確認してきました。
設計も大詰めとなっています。

紅葉してきた

秋晴れの風景 現場のすぐ横です。
色付いた木々が青空に映えますね。

現場では、まずガレージの取り外し。

展覧会の日、実は見学会もやっていたんです。

 大田原に建築中でした住宅が完成し、11日に工務店主催にて臨時見学会を実施しておりました。
Facebookでは臨時で告知していましたが、私は同日に開催されていました建築展に出展中のため会場には行けず残念でした。本日、ようやく完成した姿を見に行く事が出来ました。

そこで、見学会に行けなかった方のためにちょっとだけ写真と説明を。
いつもなら、会場でお話ししている事柄ですが、今回は、WEB見学会的に。。。



この建物は、旧市街地の道路拡幅工事に掛かり、住居を拡幅後の残地に立てる計画。
将来の通りのイメージを想像し、昔ながらの町家の印象を作る事が出来れば、、と言う提案を致しました。ほぼ提案通りの形を受け入れて頂きこの度完成となった事、本当に良かったと思います。
工務店の腕とお施主様の良いセンスが光った良い建物となりました。
建具や照明はお施主様自ら調達して頂き、飾った姿となっています。


玄関建具も内部の建具も、古建具。

アンティークな照明。

1階の個室。床はナラのパーケットフロア

欄間と、アイアンのハンガーバー

2階のリビング

和室の雪見障子が良い感じです

ステンレスフレームキッチンを採用しました。(R不動産)

設計:アトリエdoor一級建築士事務所
施工:伴工務店

現場回り。

年末を前に、各現場回りです。
大田原の現場は、内部の木工事中。
古建具が入って良い感じになってきました。。

通りに面する部分はこれから施工。

空がとても澄んでいて、那須の山々が奇麗に見えています。
写真を撮ってみると電線が多すぎ。風景が台無し。残念。

週末は見学会に行ってきました

日曜はイケダ工務店の現場見学会へ。今回のデザインはdoorです。
朝から豪雨の中、現地へ着き車を駐車しようとしていると、前輪がぬかるみにはまってしまった。豪雨の中であるし、もがいても駄目と即判断しロードサービスにTEL。

ようやくお昼過ぎにレスキューが来て、あっさり脱出。
良かった。
この時は既に雨も上がり、良い天気になっていた。
本当に台風はくるのかな?と言った感じでぐんぐん暑くなっていった。

建物の方は黒い外観で、バイクガレージ付き。
渋く、男っぽい感じに出来ていました。

ガレージが約50度振られているので、屋根が交差する感じも面白い形状となりました。

LDKは吹き抜けもあって広々。

突き当たりの窓からは道路の向こうの緑が見え、いい感じです。

下砥上のブルーグレーな家の見学会

下砥上にて建設中の物件の見学会が決定。

9月29日(土)am10:00-pm17:00
9月30日(日)am10:00-pm17:00
 
場所は下砥上町。環状線のイエローハット鶴田店 裏側あたりです。
詳細は伴工務店 HP参照下さい。
アトリエdoorにお問い合わせ頂いてもOKです。


内装に大谷石を使っています。
石と木と塗り壁の家です。

横長に全面テラス。


森に面しており、景色が良いです。環状線そばとは思えない場所。

現地確認

今度確認申請を提出予定の施設。
周辺状況と道路等を確認調査しました。

あとは、各種図面揃えて提出準備に入ります。

地盤改良工事

伴工務店さんの物件。
地盤改良工事実施しました。もうすぐ基礎工事。
奥には井戸を掘る予定の様です。





アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加