陶器市に行って来ました。

栃木の益子焼陶器市は毎年2回 春と秋に開催され、我が家もなるべく行くようにしています。

初日に行けると一番良いのですが、今回はスケジュールが合わず2日目でした。

行くと、まずは目当のテントに寄って、割と短時間で早めに帰って来てしまうのですが、やはりうろうろ歩きながらのビールは格別です。

 

毎回見に行くと色々欲しくなってしまい、以前は家族分揃えて購入したりしてました。

次第に数が多くなってきましたので、最近はコレ!と言う感じでいいものを見つけた時だけ買っています。

お店の人や作家さんとのやり取りも楽しいですよね。

 

今回はこんな品。いつも必ず見ている作家さんです。

妻と二人でコレ!!と ほんと珍しく気が合いました。

年末年始活躍しそうで、今から楽しみです。

冬支度

11月になって、いよいよ秋が深まって来ました。

我が家の裏山の木々はまだ緑ですが、もうすぐ紅葉し落ち葉の季節になります。

家の中では暖房も徐々に必要になるので、連休の合間にストーブの薪の準備を致しました。

 

薪は、玄関側と建物南の合計5箇所の薪棚に分けて保存しています。

1シーズンでこのうち半分以上〜3分の2くらいは使いますが、薪の残りがあと一棚になっていたので、軽トラ2台分一気に薪の補充を行いました。概ね1シーズン分は確保しました。既に乾燥済みなのですぐ使えます。

薪は山から切り出してから約1年程度は乾燥させないと良く燃えないですので、すでに乾燥した薪を調達できてよかった。

 

建物南側の薪棚。こんなサイズのものが、こちらにあと3つあります。

あと1個半ぶん以上は空いていますが、ここまで調達できていれば一安心。

残りの部分は来シーズン向けに調達を考えたいところです。

 

また、先日完成した神戸のお家のお施主様から報告をいただきました。

設置したガス暖炉の運転を始めたとのことで写真を送っていただきました。

薪とは違って、これも良い雰囲気です。

 

最近は、ペレットストーブや、エタノール暖炉など選択肢も増え、様々なライフスタイルに合わせて選択できるようになっています。薪ストーブは薪の調達が重労働なのでその点が少しマイナスポイントかな。ペレットやエタノールは燃料調達コストがネックです。この辺りを総合的に考えてどのタイプを採用するか、考えるのもまた楽し。

庭にある緑たち

いつの間にやら庭に生えてるニラが花をつけてました。

この横にはシソとバジルがありますがこちらも気がつけば大きく育って花をつけてました。

せっかく育っているのに、あまり活用できなかった。。。

家庭菜園&ガーデニングをもう少しだけがんばろう。

 

こちらは匍匐性のハツユキカヅラ。

これは紅葉するのでこれからが楽しみ。

事務所の緑。

事務所では、室内に庭に植えている草花を少しづつ飾ったりしている。

でもこの季節、ちょうど良い草花が庭に咲いていない。

なんとか緑が欲しいので庭のユーカリを飾ってみる。

 

棚にはいつもの垂れ下がり植物。常緑なのでこれも良い。

アイビーやワイヤープランツ、ハートカヅラetc

 

あとはドライフラワーやリースなども雰囲気を出してくれます。

 

 

夏の恵み

夏っぽくない天気が続いてますね。

 

アトリエdoorの自宅の庭には色々植物が植えてありますが、ブルーベリーの木が2本あります。

今年は沢山実が成りました。

剪定方法等ちゃんとすれば甘くて美味しい実がなるはずですが、適当でもそこそこできます。

 

確か、ハイブッシュ系ともう1種類植えていますが気がついたら沢山成っていました。

早く取らないと小鳥たちに先を越されてしまいます。

ジューンベリーの時期は小鳥の楽園になってしまいほとんど食べられてました。

 

先日、晴れ間の間に採ってみたらかなりの量に。

ジャムにでもしようか思案中です。

 

建築物の調査

先週今週は宇都宮市内及び周辺の江戸から戦前位の建築物の調査を行っています。

歴史的な価値を確認する作業です。

 

下の写真の建物は詳細調査のため、小屋裏に入っての調査。

この時期はサウナのよう(泣)

 

神社の調査も。

 

 

まだ何も決まっていないので述べられませんが、調査の成果は少し先に報告できるかなと思います。

 

Bergamot部門について

アトリエdoorには アロマサロンと雑貨店を運営するBergamotがあります。

あまり積極的にPRしていないため、打ち合わせに事務所に来ていただくと「お店になってるんですか?」

なんてことになります。

 

Bergamotは、ベビーマッサージとアロマのサロンで、雑貨販売も行っています。

 ベビーマッサージ、アロマワークショップは出張レッスンが基本となっており、各主催者様より募集等がありますのでそちらに応募することで参加可能です。 当サロンでの個別ワークショップは不定期な開催となっていまして、HP、ブログ、SNS等による告知によりお知らせしております。

 

 雑貨販売は、アロマオイル、化粧品、アロマ関連グッズ、ベビー関連グッズに加えて アトリエdoorのセレクトの建築DIYグッズも販売しています。店舗の方は6月から諸事情により、ご予約による販売という形にいたしております。

ご不便おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

アロマオイル、各種商品等々充実を図って行く計画です。今後にご期待ください。

中古住宅の流通の話

昨日は、国土交通省の既存住宅状況調査技術者講習に行ってきました。

 

日本の人口が減少傾向になり、大都市圏よりも地方都市の方が減少傾向は既にはっきり出て来ている所です。

この様な状況での住宅事情ですが、まだ新築住宅が多くを占めますが、着実に中古住宅の流通量が多くなって来ております。

流通が多くなると、売る方、買う方も安心して取引できるシステムが必要という事で、国土交通省の施策が出て来た訳です。

 

簡単に申し上げますと、中古物件の売買の際、基準に基づいて「建物の状況調査」をする事になります。

これはH30年の4月からの施行なのでまだ準備段階ですが、来年にはその様な手順が必要になるという事。

 

講習会は、「建物の状況調査」をする専門家を作り出すための、いわば認定試験でした。

8月には試験結果が出ますので、おそらくその後、業界的にも色々と動き出す事と思われます。

不動産の取引に関わる重要な資格になりそうですが、これまでも色々な形でやって来ていますので、しばらく静観と言った所でしょうか。

建築士会の大会へ。

建築士会に入って初めて、建築士会関東ブロック大会という行事に参加いたしました。

 

宇都宮の支部の委員会には時々顔を出す程度でありましたが、ひょんな事で私が今大会のメインの第一分科会発表者となった訳です。

 

今年は神奈川県で開催。場所は箱根。

発表当日のリハからのスケジュールに間に合うように出発しました。

小田原で乗り換え

 

箱根湯本にある大きなホテルが会場。

まずは受付を。

 

何やら聞いていた感じより大規模。プレッシャーが掛かります。

リハーサルと内容確認等をして発表にそなえます。

しかもトップバッターです。(泣)

 

 

あとはテンパッて写真どころではなかったので終わった後、宿の窓からの眺め。

ここが箱根か〜〜。

 

この後懇親会があるのでお酒飲んで、温泉入って。

と行きたいところでしたが、個人的には体調優れず。。。ノンアルで。

 

翌日は午後には宇都宮に戻る予定でしたので、観光もせず朝早く帰路へ。

せっかくだからもう少し時間作っておけば良かったなー

 

 

東京展覧会巡り。

今回は、TOTOギャラリーでの坂茂展と、パナソニック汐留ギャラリーでの住宅の展覧会へ。

大規模な木造シェルの作られていく過程の動画があり、個人的には見ていて飽きない内容でした。

 

 

パナソニックの方は写真NGでしたが、最後のパネルだけOKでした。

日本国内の住宅をこちらの皆さんの目線で選定し、インタビューや動画を加えた展示でした。

物件数が多くボリューム満点の内容でした。

アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加