点検と、住心地を伺いました。

お引き渡ししてから1年を超えて、空間の使い方など落ち着いて来た状況で建物の状況を確認に伺いました。

内部の建具の具合などいくつか調整が必要なこともありましたが、綺麗に使って頂いておりました。

 

なんかピンボケ。カメラ設定間違っていた時のもの。

 

iphoneで撮ったやつのほうが綺麗だった。

 

塗装色サンプル

茨城県結城郡の物件。

木部の塗装工事に入りますが、その前に色の具合を確認。

素材毎に少しずつ試し塗りしてもらいました。

 

外部はモルタル下地の中塗〜上塗に掛かっている状況。

 

内部では、木製建具用の枠回り加工取付に入っておりました。

 

床貼り工事も進行中。無垢床材の動きを考慮し紙一枚程度の隙間調整をして頂いております。

乾燥材なので収縮も収まっているはずですが、季節により若干大きさが変わりますのでちょっとあそびを設けて置きます。

 

現場にある程度広さがあると加工用スペースが確保出来ます。

ここは和室二間続きのエリア。

 

いよいよ内装工事

倉庫から住宅へのリノベーション工事は、外装もほぼ終盤。

内部では、仕上げ工事が本格化しております。

 

 

既存の梁は塗装します

この部屋の雰囲気の重要な要素になります

 

階段などの手摺、ほかの部分の鉄骨部材

 

内部の床は無垢ナラ無塗装品。これから塗装艶消しのマットな雰囲気に塗られます。

アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加