平屋の家のシンボルツリー

建築中の平屋住宅の現場チェックです。

瑕疵担保検査もOKだったようで良かったです。

奥の樫の木(多分)はこの家のシンボルツリーとなります。
2階建ての家よりも大きいこの木は、平屋の家が建つことでよりシンボリックなイメージとなっています。
なかなか良いイメージです。



低く抑えた平屋の屋根もいい感じ。

建て方から上棟まで

建て方工事〜上棟式まで

大平の物件は上棟式を迎えて本格的に木工事に取り掛かっています
建て方から最近までまとめてアップします

建て方時


登り梁を化粧表しとしました。


青空と木組みが良いコントラストになっています


軒先







上棟式
近年は、上棟式自体が行われなくなってきています。
工事が安全に進む様にお祈りするため、簡易な形式でも良いので式を行うのが良いのではないかと思っています。
建物の四方をお施主様と共にお清め。


お施主様に書いていただいた棟札を屋根裏に設置します。
何十年後かにこの札を見る頃はどんな世の中になっているかな。

 
JUGEMテーマ:ビジネス

更新していないうちにだいぶ進みました。

大平の現場は基礎工事がほぼ終了。
先日型枠ばらしを確認してきました。

鹿沼の見学会以降少し忙しい日が続いていたのですが、その間に現場は着実に進捗しておりました。

携帯も不調で、、、写真整理できず。(言い訳ですが。)


うちの配筋検査の後に、第3者検査。


鎮め物。地鎮祭時にいただいているお札。

コンクリート打設前の状況。

型枠脱型時


工務店さん工場では、木軸の墨付け&刻み中!!
収まりの打ち合わせをして、刻みの変更等もあったり。

大工さんの手板。

毎回勉強になるね。この歳になっても。。。。

基礎着工!

大平の家
いよいよ基礎着工になりました。

先日状況確認に来た時は開花したばかりでしたが、約1週間で満開となりました。
綺麗な景色。

現場に行き丁張り状況確認。
この後、基礎工事に入っていただきます。
平屋ですが、高低差があったり少し複雑かも。

黄色いのが水糸
通り芯を示しています。

着工近し

大平町の住宅は間もなく本格着工いたします

外構工事のフェンス基礎工事を先行しておりましたが、こちらも予定通り終わりそうな状況となっていました。まもなく基礎工事に取り掛かることになります。
春めいてきて暖かいので現場に行くのも足取り軽やかになりますね。
工務店さんよろしくお願いいたします!

地盤改良も終わっていて、いつでも工事OKな感じです。

中庭のある平屋の住宅ができる予定です。

雨の地鎮祭

先日、栃木市の物件で地鎮祭が行われました。
当日は朝から雨模様。宇都宮では徐々に強めの雨になりつつありました。

現地へ行くと、さっきよりはだいぶ弱い感じの雨。
なんとかいけそう。

工務店さんの準備でテントを建てて、その中に祭壇を設置
天気が悪くなる前に始めましょうという事で、早速始まりました。


風もあり寒い中で始まりましたが、徐々に雨も止み、気がつくと空はだいぶ明るくなっていました。


この後近隣挨拶を行いまして、いよいよ着工準備はOKとなりました。

地盤調査を実施。

栃木市に計画中の平屋の家。

地盤調査が実施されました。
天候が気になりましたが、現地へ行くと思いの外降っていなくて、足場も悪くなく予定通り実施できました。

良好な地盤であることを願います。

古い建具

現在計画中のお宅
敷地には古い建物が建っていますが、それを解体して新築する計画です。

良い素材で作られていて、取り壊すのはもったいないくらいですが、取り壊す際には古い建具数本と幾つか構造材をまた利用出来るように取って置く予定です。

こちらの建具も新しい家に使おうと思っています。

現場の視察。

現在相談中の案件、現場の視察に行きました。

 今は使われていない古い民家を解体して新築の予定です。この建物の内部を見せて頂くとこれがなかなか良い材料を使った民家でした。ただ、周辺より低いため地盤や基礎の状況があまり良くないのか、かなり床がたわんだリしていて補修して住むのには相当な費用が掛かりそうです。
雨降りの中でしたので、見ているとやはり雨水が大分流れて来ていました。
 民家の再生にも大変興味がある所ですが、新築する建物へ何か再利用出来ないか思案中です。



アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加