間仕切り等の木工事中

兵庫塚の現場は木工事中

内部間仕切りや天井の下地工事です。

少しづつイメージが現実化して行きます

工事の進捗

屋根納まり、サッシ納まり等 現場にて各種確認です。

建て方の後は養生も行われ、外から見ると進捗はあまり確認出来ません。
しばらくは内部外部下地の工事なので、端から見ると目に見えての進捗は無いように見えるかもしれないです。

毎回全く違う家なので細かい納まりも毎回新たに出てくる。そんな事もあってメーカーさんのようなスピーディーな施工は難しいのです。

足場を上るのがちょっと怖いんです。

間もなく建て方となります。

先行して足場が組み上がってました。
この状態で足場の上の方にのぼるのはチョット無理。
上っているうちは良いのですが下を見ると動けなくなりそう。
高い所苦手。

今まで行ったことがある現場でも、鉄筋コンクリートの建物等で6階建てとかになるとかなりの高さになる。シートで囲われていないとますます怖いのですが、当時は怖がっているのは伏せてなんとか乗り切った記憶がありますね。

2階建てでも足場だけだと怖いよ〜。

高低差部分の擁壁

兵庫塚の現場は基礎養生中ですが、敷地内の高低差部分の擁壁を設置工事であった。
両隣の建物も同じような配置で、低い部分は駐車スペースとなります。一部は壁を作らず法面を残し自然な庭になるよう演出したいと思っています。


基礎工事に取掛ってます

住宅地の小さなアトリエのあるおうちです。

昨日は午前の構造のプレカット打ち合わせの後、午後は現場に来て状況確認

事務所配筋検査、瑕疵担保の検査を経てコンクリート打設日なのです。
待っているとミキサー車到着。


生コンはミキサー車からポンプ車を経由してホースの先から出てきます

ホースを持っている人の腰にあるリモコンで圧送のタイミングを操作。

地鎮祭のときに神主さんから頂いたお札は防湿シートの下に入れました。

このあと無事打設終了。

地鎮祭を行いました

雪の翌日。良い日を選んで地鎮祭が行われました。
雪が残っていないか心配でしたが、現地は日当りが良く既に雪はとけていました。

ご両親も参加して大勢での祭事となりました。
神主さんの話にみんな盛り上がって楽しい地鎮祭でしたね。


あとはもう少し検討しなければならないことがありますが、もう少しで着工。

地盤調査を実施

こちらでは先日地盤調査を実施しました。
幸い良い結果でした。

来年着工に向けて設計進捗中

模型で検討中

屋上のあるおうちを模型にて検討中。
着工はだいぶ先になりそうですが、方向性は出来てきました。
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加