塗り壁下地

 今日の現場は、塗り壁の下地作業に入ってました。
石膏ボードの継ぎ目にファイバーメッシュテープ。このあと、パテ処理を入念に行い下地を作ります。



塗り壁は職人さんの腕が物を言います。期待してますよ。

家は みんな職人さんの腕で作られます。

基礎工事
木工事
塗装工事
塗り壁、内装工事
電気工事
設備工事
現場をまとめる監督

それぞれが専門の職人さん

私はただの設計者。イメージを作ってそれを現場に伝えていますが、私は何も作れません。
図面から現実に物を作り上げる事の大変さは職人さんを見ていると伝わってきます。
分かりずらい図面でも、何とかイメージに近く作る方法を考えたり、より良い方法を提案してくれたり。
だから、いつも感謝感謝です。

まだ終わりは先ですが、現場が完成に近づくと毎回こんなことを思います。

最後まで気を抜かずがんばるぞー。
見に行ってあれこれ指摘。私はこれが仕事。(^^ゞ

内部塗装工事

テクノポリスセンターの建築現場、塗装工事に入りました。
室内に表しとなる無垢の木を塗装します。

塗料は前にも述べたもの。記事

うちでは無垢には自然塗料を用いますが、床などは無垢用の蜜蝋ワックスなども良いですね。
普段のメンテナンスは、掃除機OK。雑巾がけOK。いたって普通です。ただ、クリーナ等を使うときは、無垢用のワックスクリーナを薄めたやつを使用。これだけ。
普通の合板フローリングとあまり変わらないです。

さて、今回使用したのは、出来るだけナチュラルにするため薄めの色。ぱっと見、塗った?と言う感じも受けるかもしれません。でも、塗装前後を比較すれば一目瞭然なんです。なじんだ感じの色合いとなりました。

無垢の生地のままだと意外に白っぽく感じ、それはそれでGOODなのですが、やはり塗ると雰囲気が出てとても良いですね。

P6237096_400.jpg

塗りだしたところ。丸栃銘木の小田部さんも現場に来て頂いたので、塗料の特徴等を再度確認できました。自然素材の塗料もいろいろあるので、こういうフォローはうれしいですね。

塗料は、流動性というかサラサラ感が意外と重め。ねっとり染み込んで行く感じ。
外部にも使える材料で耐候性ばっちりです。



P6237100_400.jpg

若干ですが、色むら(染み込み方の差)が出るのも無垢ならでは。塗装屋さん泣かせ(^^ゞです。目潰しカラーなら均一に塗れますが、やはり木目は見せたいですから。
木と塗り壁が良い感じになるはず。
今度行くのが楽しみです。



関係ないけど、最後にうちのヒューくん。
階段下りれるようになったんだけど、化粧階段だから下が見えて時々途中で立ち止まっちゃう。
本当はかなり怖いんだと思う。

P6237094_400.jpg

先代のジー君は軽々上り下りしていたけど怖くないのか、みんなのところにどーうしても行きたいのか本当に余裕でした。

ヒュー君もそのうちそうなるかな。ちなみに、もう一匹のほうのミントは 火事場のなんとかで、ホントに、たまに、がんばって上っているときがあります。

外壁工事です

現場に行くと外壁塗りの養生中。
窓などに養生シートを張っていました。
全部張り終わったところで自分が登場。すでに、中は見れない状況になってました。

下塗りして、上塗り。
きれいに出来上がると良いです。

塗り終わったら内部工事再開ですね。

P6106888_400.jpg

スイッチ!switch!

お施主様が探し出したスイッチが、ようやく現場に届きました。
今日現場に行くとあったあった

伴さんの日記で確認はしてたので楽しみにしてました。


そっと明けて見ると。
P6076872_400.jpg

ヒューかっこいー

スイッチ部分が ドグルというタイプで 機械の部品を連想させます。
スイッチを押すと言う感じではなく パチっと跳ね上げるような。
飛行機のコックピットにいっぱいありそうなやつです。(勝手なイメージ)

プレートの部分はアクリルのフラットなものです。単純なつくりですがシンプルさがグー

実はこのスイッチのシリーズ、以前建築させていただいたお客様の家にも付けました。
そのときはスクエアのステンレスプレートと丸いプラスチックのプレートでした。

久しぶりの再会のような感じです。やっぱり良いですね〜。

パチっと、スイッチ オーン!!したいです。


他にはキッチン、手すりカウンター等も設置されてました。

P6076873_400.jpg

外部仕上工事

ゆいの杜の現場。
一部、外部塗装されました。
今回は化粧破風にして、木部保護塗料で着色。
近くで見ると木目も見えるんですが、ふき取り無しなので意外と濃くなりました。
耐候性もよさそうです。
プラネットカラー


P6036841_400.jpg


外壁は、仕上塗りを待つばかり。
ゆず肌・白で仕上ます。

P6036843_400.jpg



現場からの帰りに、昨年末に竣工したお宅に訪問。
薪ストーブ用の炊き付け材が沢山あって、分けていただきに行きました。
ついでにといっては何ですが、お庭も見せていただきました。
引越し後、いろいろと手入れなさっていて、これから楽しみですね。ライフスタイル真似たいな〜。
ブログもナイスです。
お伺いすると、いつもお家のことをいろいろ褒めていただいて本当にうれしい限りです。
こういう時に喜びを感じますね。(^_^)

内装打ち合わせ。

先日、現場にて、内部の納まり関係を確認
大工さん総出です。


外部は、モルタル下地状態。このあと仕上げです。


造作棚、ニッチなどなど出来つつあります。


木部塗装サンプル。
今回ドイツのプラネットカラーと言う材料をチョイスしてみました。
オスモ、リボスと同等品なんですが、より持ちがよいと言う話なので、使ってみようとなりました。

代理店さんから事務所のデッキ用にも1缶注文してみました。そのうち塗ってみて報告します。
こちらで販売 丸栃銘木さん。

外壁工事

 今日は現場にて打ち合わせ。

ようやく外壁工事も始まって建物の重みも増して行きますね。

ラス下地に


軽量モルタル塗り
まずは1回目


暑い中ご苦労様です。
今日は暑かった。(汗)

お昼になり、現場を後にして、午後は次の予定が。
事務所に戻ろうかなと思っているとき

あれれ??かばんが無い!!

あー さっき現場で外観写真取ったとき置いてきちゃったんだ。(^^ゞ
1現場で2回くらいやらかしますね。

いつも現場の大工さんたち持ってて頂いて、ホントすみません。
お恥ずかしい限りで・・・。

言い訳になってしまうけど 昨日から本調子でなくて・・・。風ひいたのかな。


というわけで、病院へ行くことに。
少し前からアレルギーで蕁麻疹が出ていたので夕方皮膚科

掻きこわした腕やわき腹を見て 先生の第一声「ありゃりゃ・・・ 蕁麻疹ひどいね。注射した方が良いな。時間があれば点滴すればかゆみが治まるよ。」という事で 点滴してきました。
少し良くなったきぶんで家に帰ってきました。


点滴といえば・・・昔を思い出してしまう。
設計事務所勤務の頃、独身、安月給、なのに新車買って。
仕事きつい上、食費削って生活してたね。
そんな時、突然熱出をして、ふらふらで病院行った時に速攻点滴されました。(^_^)帰りには看護婦さんにちゃんとご飯食べてるの??とか言われてお弁当まで貰った記憶が・・・。
その頃の結構診断ではコメントに「肉類や豆類を食べましょう」とかかいてあったな〜。
あの頃はがりがりでした。確かに。 でも、今じゃメタボだって。

話があちこち行って分かりづらかったでしたね(^^ゞ
 

進捗確認

現場の進捗。
宇都宮テクノポリスセンターに建設中の現場は、現在内装の床張り工事に入っています。

次第に形になっていくのは、やはりうれしいですね。






ロフトができた。

先日は夕方まで現場でお施主様と打ち合わせ。
着々と進んでいます。

こだわりのスイッチやニッチの位置など確認です。
終わってみると夕方に・・・。

ここは周辺がまだ立ち並んでいないので通りからも良く見えます。
(^_^)

 


ロフトは天井レスで床材一発仕上です。
きれいですね。


現場にて打ち合わせ

暑いくらいの日ざしの中、現場は着々と工事が進捗中です。
今日は、設備工事があり現地確認。

それと、内部の壁など現地で打ち合わせを実施。



床材が搬入されていました。
パイン材です。
厚い方はロフトの床。これを下地無しで張っていきます。



空はきもちいい青空です。
ひばりが飛びながら沢山鳴いていました。

アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加