現場の進捗確認 宝木の家

宇都宮市内宝木にて建築中のコンパクトな総2階建ての住宅。

最近こんなテーマが多いのですが、こちらの建物もまた然り。

 

周辺環境、敷地の広さや形状、必要とする建物の面積、ライフスタイル、コストなど総合的に判断してミニマムな家造りを提案しました。

一部ガレージを併設していますのでここを考えると完全な総二階とは言えませんが、生活スペースをどう考えるか、お客様と一緒に色んなパターンを考えた上でこの形にたどり着きました。

 

この建物は1階天井を構造表しにすることで天井仕上を省略しました。

若干のコストダウンが図れたかなと思います。

構造材が見えることで空間の見え方がだいぶ違ってきます。

それもまたこの建物の面白さかなと思います。

いよいよ内部の造作にも取り掛かっていきます。

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
友だち追加   にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   homify での アトリエdoor一級建築士事務所