増築リフォーム現場

 

 

着工時のリビングこの右側にある壁の奥に増築

 

既存建物の壁

増築部分が形になって来た状況。

 

工事範囲にある既存の断熱材も改修しました。

昔の家は根太組で床を作っていくので壁の下の土台部分に気密性が無く、床下の空気が壁の中に入って来てしまう構造になっています。そこを塞ぐだけでもかなり断熱は改善されます。

コンセントからヒューヒュー風がくるようであればそういった構造の可能性が高いですね。

 

各部屋への入り口はアーチになっています。

次に仕上げ工事に入っていきます。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加