地鎮祭を行いました。

宇都宮市内の敷地です。

工務店さんも決まって、いよいよ着工間近。

先日は、地鎮祭を行いました。

 

郊外の土地ですが、周辺は建築ラッシュ。

ちょうど良いところに区画が開発され、十数軒程度の住宅街区が形成されます。

本来は市街化調整区域ではあるのですが、既存の団地が拡張する形になっています。

その中での1区画。

周囲の建物はメーカーさんでパタパタと建っておりますが、こちらは、慌てず大工さんとお客様とじっくり良い家を作って行きます。

この様な進み方ももはやお約束の様な感じです。

でもメリットも大きい。

周囲の建物の雰囲気を見てから窓など微調整が可能。(あくまでプランに寄りますけれど。)

 

さて、地鎮祭。 日の良い時を選んでみたら、お隣は建て方工事中。

肝心な地鎮祭の祝詞の際はクレーンの音に掻き消されてしましそうでした。

 

午前中でしたが、写真を撮った時は結構進んでますね。パネル式の工法は進むのが早いですね。

 

 

 

 

いよいよ着工間近です。

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加