中学校にて仕事の話

今日は、中学校で1年生の授業で仕事について話をしてきました。

もちろん、設計事務所ってどう言うところ? と言う話です。

 

中学1年生で進路が決まっている人と言うのは、ほぼいないだろうと思います

自分の場合は高校で志望大学目指す時までどうしようか悩んでおりました。

ですから、中学校1年生の時なんてサッカーばっかりで進路についてはサッパリ考えてませんでした。

 

宇都宮市の中学校では、2年生の時に数日間の仕事体験と言うカリキュラムが有り、その前段階として色んな職業の話を聞く授業があるのです。今回がそれです。

 

私は、「建築士」の仕事を説明すると言う役目です。

仕事の内容に加えて建築士の資格の事も。

自分の仕事の事例を挙げて写真とパソコンを使ってあれやこれや話してきました。

40分位でしたが、何か少しでも参考にして頂けたら良いなと思いました。

 

教室に数枚のパネルと模型を持込んで話をしてみました。

CADや、3Dのモデリングツールなど大きなモニタに写し出して話すことが出来たので結構興味を持っていただけてかなと思います。

 

LINE@ アトリエdoor始めました。

友だち追加 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加