現場確認。

先日、建て方以降まとめての打ち合わせを実施致しました。

各部納まりや設備関係の質問に回答です。

 

概略。

この場所は傾斜地で両側に高さが大きめの建築物であったためうまく光が取り込めるように配慮いたしまいた。

特に南側は建築前であったので全容が分からない時点で想定しての設計となりました。

お隣の建築中の住宅は、概ね予想通りというか、想定よりも光の入りそうな形状でよかったです。

 

西側の公園から見ると大きな建物に挟まれてひっそり可愛い家になりそうです。

 

現場内部は断熱材の段取り。

 

さて、こちらの現場は昨年末に上棟式を実施いたしました。

建て方日に上棟式を行い、棟木をお施主様に設置していただく儀式を行いました。

私は都合で出席できなかったのですが、工務店さんとお施主様から動画や写真でご報告を頂き、とても良い上棟式であったのだと思いました。晴天でまさに上棟日和でした。

参加できず本当に残念。

 

工務店さんの写真。

 

 

 

上棟式は現場の安全と、無事良い建物ができることを祈り、また、携わる職人さん、お施主様の顔合わせの良い機会となります。コミュニケーションをとることでお互いに安心感も生まれますのでとても良い行事だと思っています。

ただ近年は、工事日程上の都合やコストの件もあり、実施する現場が徐々に少なくなってきています。

なるべくは、古き良き習慣をなくさないよう守っていきたいものですね。

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加