基礎工事中。(真岡)

真岡市近郊の新しい住宅地にて建築の始まった現場

現在基礎工事中です。

まずは基礎の下の採石地業。

住宅工事では見慣れた風景ですね。基礎の周囲の部分と中央部分では高さが違う造り。

ベタ基礎という形式で、基礎底面全面で建物荷重を支える造りです。

底面全面に荷重が分散され沈下等に有効でかつ湿気対策上も優れているのでいまはこれが主流。

 

配筋、型枠を組み、コンクリート打設をして基礎を作っていきます

配筋検査も済み、コンクリ打設が始まった時に立ち会えました。

このところはお天気はまあまあ良いので助かります。

 

地鎮祭の時のお札は防湿フィルム下に差し込んでおきます

 

この継の工程は建て方工事となります。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加