住み続けるうちいろいろと、、、

住宅が完成し住み始めて数年もすると、様々なところが調子が悪くなったり調整が必要になることがあります。

丁度、他の件でお邪魔した住宅。
まだ築2年ほどですがドアの鍵(表示錠)の部分が浮いておりました。
もしかすると取り付けの時の締め付け方が弱かったのかな。

自分が対応出来れば、早くて良いかなと思いいつもお世話になっている建具屋さんに連絡。
(こちらの物件は担当していないのですが、、、)
状況を携帯で撮って送ると、、、すぐ適切なアドバイスを頂いて私でも対応出来ました。
おかげで、すぐに対処出来て良かった。

また別の日。
朝から水道の排水の件でご近所さんから問い合わせ。(あるメーカーさんの住宅)
詰まりがある様で、流れが良くないという事。早速私の知り合いの設備屋さんに来てもらいました。
すると、排水管に基本的な不具合があって、詰まりと同時に水漏れしている事が判明。
こちらは、補修や対策が必要で私どもの範疇を超えていたので、すぐに建設したハウスメーカーさんに来てもらって対応して頂きました。

給排水や電気等の専門的な部分はやはり業者さんに来てもらわないと分からない事がありますね。ささっと床下に入って行ったり感心します。

床下なんて自分だったら、暗くて狭くて怖いので多分パニックになっちゃう。


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加