子供部屋の仕切りを頼まれました

ご近所さんのお宅。ハウスメーカーさんの建物です。
2階に子供部屋があり、今まで広く1部屋として使っていました。
元々、仕切れるように出入り口を2か所に付けていました。仕切れば2つの個室になります。

子供たちが大きくなってきて、そろそろ仕切りたいな〜と思っているときに アトリエdoorに聞いてみよう。と相談から始まりました。

 私:工事は2日くらいで出来ますが、仕上げとかどうしますか?
 施主さん:今までのクロスと同じで良いかな〜

 私:塗り壁って言う選択肢もありますよ、消臭効果とか色々良い事ありますし検討してみてください。


いろいろやり取りした結果、自分で塗ってみると言う事に。


1日目:大工さんが間柱等を作ってボードを張り、建築時に近い回り縁と幅木を設置して大工工事完了。ですが、幅木のサイズとかが微妙に違う。全く同じ物を探すのは結構難しい。
在庫とか、ロットとか色々制約があります。



2日目:大工工事の次の日 お施主さんと一緒に塗り壁用の下地材料とか養生シートとかの買い出しに行き、やり方をレクチャー。半日くらいで下地完了。

3日目:塗り壁工事。下地の工事から1週経った土曜に、いざ塗り壁。
でも自分は打ち合わせ等が詰まっていて、少しだけレクチャーして後はお客様に任せて出てきました。


打ち合わせの合間に電話して確認すると、若干テンション低め。。。。
あれ?
思ったようにコテさばきが出来なくて悪戦苦闘中だったようです。
次の打ち合わせ前に立ち寄ってみると↓ こんな感じ


良く出来てるじゃないですか。
話を聞くと材料使い過ぎて足りなくなりそうなプレッシャーと最初の方の出来が気に入らなかったのがテンション低かった原因のようでした。

それじゃ〜〜 匠が自ら塗り壁しますよ。
と言う事にして、私も参加。っていうか塗り壁したかっただけなんですけど。
少しは経験もあるのでささっと塗り出して、おだてられて良い感じです。



この雰囲気がとても好きです。


みんなでこの2部屋で寝ていると言う事で、楽しそうに話して下さいました。
皆さんもいかがですか。塗り壁良いですよ〜
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加