タイル割り

建築物で仕上げをタイル貼りとした場合、整然とタイルが並ぶようにタイル割りが行われます。

今回は黄色い糸を縦横に壁に張って割り出しています。この割り付けは本当にミリ単位なんですよ。目地だって1ミリ違うと端から端まで全部で何百ミリも変わるんですよ。

設計上も、目地寸法などを考慮して割り付けていますが、現場では、実寸で測り直して細かく微調整して割り付けていきます。今回も、現場で部分的に少し目地幅を変えてうまく半端が出ないように調整しました。

仕上がりの雰囲気に大きくかかわる大事な工程です。
またしても職人さんに脱帽。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加