チャイルドガード

階段やキッチンに幼児が入れないようにしたり、子供部屋の入り口につけたりするいわゆる「とおせんぼ」するものがありますよね。

よく見るタイプは、突っ張りタイプが多いですが、今回お客様が使ったのはロールタイプ。

開いている特


閉めたとき


 コンパクトに納まってなかなか良いなーと思いました。お客様は、「安全性重視でとても良いのですが、開け閉めにコツがいるのが難点です。」とおっしゃってました。
 自分も触らせて頂きましたが、ちょっと難しかったですね。確かに幼児クラスでは無理でしょう。




 さて、こちらのお宅には子供部屋に黒板扉を作りましたが、引っ越し後どのように使われているか興味がありました。
 見せて頂いたところ、いい感じで落書きがしてあり、とても嬉しかったですね。

黒板塗装は良い仕上がりですが、マグネットペイントは塗料自体が粘度が高くフラットにするのが難しい材料でした。ザラツキのある仕上がりになってしまいました。また、このペイントは磁力が強力なタイプでないと駄目ですね。メーカーの仕様より数回重ね塗りして、表面をサンディングすればきれいに上がると思います。ヨーロッパなどでは2回塗り程度でOKなんだと思いますが、ほんと勉強になりました。




こちらは、玄関近くのミニ黒板&ニッチ
かわいらしく使って頂いてました。


こちらはあけるとキーボックスになっています。かわいいでしょ。



今回は、不具合のあった部分等、大変ご迷惑をおかけしました。
どうぞこれからもどうぞよろしくお願いします。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加