薪ストーブがいいです

 寒くなってくると暖房が欠かせませんが、住宅設計の際は必ず冷暖房の方法で、いろいろ議論になりますね。

 家を建てる際は、みなさん色々とこだわりがありますから、暖房もこだわっても良いですね。

 どうせこだわるなら、個人的おすすめはストーブかな。なかなか暖房方法の上位には扱って頂けませんが、個人的に特に薪ストーブが良いですね。
 やはり、火の暖かさは断然Goodです。芯からあったかくなる感じがします。火起こしをする手間がありますが、心のゆとりと言うか、スローな感じがいいですよね。じっくり使えるライフスタイルを目指したいですね。
 これに似た物で、ペレットストーブというものがあります。これは薪ストーブの不便な所を補ったストーブ。薪をくべる手間がない事が最大の利点。間伐材を利用した燃料が使えてとてもエコです。でも、電気を使うのでエコのような違うような。

 あとは、アラジンストーブのような灯油を使って火を見れるストーブも良いですね。でもエコ的にはXかな。石油によるCO2排出しますから。電気は全く使いませんが、お湯が沸かせて良いです。

いつかは↓こんな薪ストーブが欲しい。



 火が危険という事、火災防止や、手間の省略のため、現在普及しているのが電気による暖房。エアコン、蓄熱暖房、床暖房などがあります。また、ボイラーで温水を作り空気を暖める方法もあります。
 いずれにせよ、どれも一長一短。建てる建物に合わせた方法を選択するのが良いと思いますね。ワンルームのようなプランの場合と、個室が多い場合では使う方法は変わりますよね。
 もちろん、家の断熱性能とかが次世代省エネ基準以上なのは当然としてです。



 話は変わりますが、オール電化で停電するとびっくりしますよ。正直、何も出来ない。以前、近くの変電所にカラスが巣を作ったか何かで辺り一帯停電したことがありました。コンロ使えないし、お湯は出ないし、玄関の電気錠は連動しないなど。
 カセットコンロ出そうかと思いましたね、そのときは。結局コンビニに行ったら、コンビニはさらに大変なことになっていましたよ。自動ドア、冷蔵庫、照明全部だめで、しかもレジが使えないから買い物に時間がかかりました。

 ただ、オール電化ではなくてもガスコンロや、電気以外のボイラー等でも結局操作に電気がつながっていて、やっぱり使えないんですが・・・。

 そんな事考えると、電気を使わない薪ストーブなんて良いですよね。工夫すればストーブで料理も出来るし・・・・

なんか、薪ストーブの優雅な感じが一転サバイバルな感じになってしまいました。
でも、キャンプ好きにはちょうど良いです。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加