この景色はもう見れないの?



これは、アトリエdoorのある自宅のリビングから見た窓の外の景色。

うちに遊びに来る人みんなが、この景色を褒めてくれました。
でも、この景色はまもなく変わってしまうようです。

ここは風致地区で、造成規制区域、もちろん開発するにも簡単には出来ません。山に面した土地がいいな。そう思って、この土地に自宅を建築したのです。

でも、昨年のゲリラ豪雨のせいでしょうか、土砂崩れの危険性等を指摘されているようで、地主さんもやむなく法面整備(土手を安全な斜面に)するそうです。 

そうなると、斜面を削って、木を伐採してという事です。

もちろん出来るだけ木を伐採しないでくださいと少し強めに伝えていますが・・・。関る人みんながそう思っている訳でもなさそうですね。枯れ葉が多いから伐っちゃえですか?

森や木の有り難味は無くなってから分かる物ですよ。

うちの犬が亡くなってやっと気持ちが回復してきたところなのに、こういうことに直面するとまた気分が滅入ります。

明日から工事に入るそうです。ポロリ
この件は継続して報告します。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加