北欧にあこがれる理由

北欧のプロダクトや、デザインにあこがれてしまうのは私だけ?ですか。色使いなど、とても自由を感じます。高額なデザイナー家具もありますが、IKEAなどで買える比較的安価なものでも良いなと思うものが結構あります。
 特に、椅子や、ソファ、ランプなどはいつか購入したいと思っています。
 もちろん日本の伝統的な物も好きですよ。古いものを中心に。でも主な生活スタイルが洋式であるがゆえ、和風なものでもマッチさせるのには色々と苦労します。
 雪この時期になると、こたつが欲しいとせがむ家族がいるためいつも悩んでいます。こたつにしたらみんなそこから離れないでしょ。そして、思わずうとうとして仕舞いには爆睡です。分かりきってます。気持ちは十分理解できますがね・・・。
 今、アイデアとしては普段はミニテーブル、週末のみコタツdayなんてどうかな。

 まったく北欧家具の話題ではなくなってしまいました。

 北欧といえば、税金はとても高い国もあるようですが、うまく行っているとすればなぜなのか、今後消費税UPが避けられないのなら、心の豊かな国となるためにも、日本も真似してもいい部分もあるかもしれません。(無理に北欧話題にしなくても・・・パクッ
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加