パーケットフロア

内部の床貼りに入っている日光市の現場です

 

床材はパーケットフロアと言うタイプです。

フロア材を一枚一枚向きを変えたりしてつくる、寄木張りの方法です。いろんな貼り方があります。

今回採用したのは ヘリンボーン。魚の骨のような感じにハの字状に連続させて貼って行くスタイル。

まずは、原寸墨出しののち、壁際の細かい部分作っていました。

大工さんの苦労を感じました。がんばって!!

 

外は快晴。清々しい天気でした。

外回りもこれから本格的な工事に入ります。

 

 

また雪降る?

きょうは現在建築中の現場にて各種打ち合わせ。

現場はシートがかかっているので寒さも増しますね。

でも、お施主様自らストーブまで用意してくださってありがたい限りです。

 

 

そんな寒い今年の冬。今年は特に寒い日が多いわけですが、明日の夜からまたしても雪の予報となっているようです。

今度はあまり降らないで頂きたいですね。

前回降った朝は中庭がこんな感じで雪だまりとなりました。

テーブルの上の雪が綺麗な箱型に。

気象台の発表より多い積雪でした。

 

平屋の家建築中。

現場進捗

 

日光にて建築中の平屋の家です。

内部の造作については、無垢の製品だけではなく既製品も積極的に使用し、施工性と経済性を高めつつ

シンプルに使いやすく心地よい空間をデザインしました。

 

 

 

線路が近くなので、電車の行き交う音がする度に見てしまいます。

地鎮祭を行いました。

昨日は、天候お日柄ともよく、地鎮祭には最高の日でした。

少し北風が吹いてましたが、ぽかぽか暖かい中で行われました。

これから基礎工事に入ります。

まだまだ確認事項もあるのでじっくり進めて参ります。

 

平屋で一部小屋裏がある空間。

小屋裏には専用階段を設けて一見2階があるかのように感じそう。

工事が進むのが楽しみです。

着工。

日光市の住宅の現場です

敷地周辺の境界塀の基礎を先行して施工中。

 

このあと地鎮祭を予定しています

 

平屋のかわいい家が建ちます。

 

敷地の調査

今度住宅を計画する場所の確認。

天気予報を眺めて、景色も見れそうな時間に来てみました。

 

急な雨も予報されていたので気になりましたが、大丈夫でした。

なかなか良い景色の場所です。

 

 

もう一つの敷地は諸条件の再確認で来てみました。

すでに設計はある程度進めていますが、事前に伺っていた土地の資料と実際があっているか役所へ聞きに行きました。

ただ、役所だけでは分からない事もあって少し先の土木事務所まで行く事になりました。ちょっとロスタイム。

でも、色々と分かったので良かった。

土地購入の際は事前に確認しておくとより安心して次に進めます。

新しいお家の計画。

まだ本格開始ではないですが、まずは案作成のために現地を視察。

 

線路沿いに計画します。

いろんな方向から状況確認します。

 

時間帯変えてまた見に来よう。

1
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加