塗装色サンプル

茨城県結城郡の物件。

木部の塗装工事に入りますが、その前に色の具合を確認。

素材毎に少しずつ試し塗りしてもらいました。

 

外部はモルタル下地の中塗〜上塗に掛かっている状況。

 

内部では、木製建具用の枠回り加工取付に入っておりました。

 

床貼り工事も進行中。無垢床材の動きを考慮し紙一枚程度の隙間調整をして頂いております。

乾燥材なので収縮も収まっているはずですが、季節により若干大きさが変わりますのでちょっとあそびを設けて置きます。

 

現場にある程度広さがあると加工用スペースが確保出来ます。

ここは和室二間続きのエリア。

 

庫裏建築工事の進捗

現場の進捗

こちらは茨城県の物件です。

 

外壁のモルタル下地工事中です。

丁寧な仕事ありがとうございます。

 

内部の様子。大きな空間になっています。

壁天井下地まで来ました。

 

 

茨城まで行ってます。

茨城県の物件。

結城の近くで、小山からすぐなので意外に近く感じます。

 

先日の配筋検査の状況

 

そして建て方。

 

このところの天候でかなり予定が変わっております。

この日もなんとか雨じゃなければ、、、と思っていたら降って来てしまった。

 

どんより。

基礎の前に地盤改良工事。

茨城での工事もようやく始まりました

 

まずは地盤改良。

周辺が田んぼの敷地で想定より地盤調査の結果が悪く、改良が必要という判断となりました。

 

この後は基礎工事に入ります

 

解体工事完了。

現在計画中の現場。間もなく工事に入ります。

 

先日は、既存建物が解体工事が終わり、整地されました。

 

この後、地盤調査を行って基礎等検討の上、着工に移っていきます。

 

 

 

お寺の本堂わきに作る庫裏という事で、本堂の雰囲気を損ねないようにうまく馴染むと良いなと思っています。

 

 

続・景色の良い場所

最近の設計相談では、比較的景色の良い場所を敷地とした住宅の計画が増えています。
例えば森に面する土地や田園の中の土地。
高台であったりそんな自然味あふれる場所が多いですね。



アトリエdoorの自宅から見える景色は 森の中の避暑地の様。
冬の雪景色は、宇都宮では無い様な感じすらします。
夏場は気持ちの良い緑に囲まれた雰囲気。
そのような周辺環境に惹かれてここに住まいを作ったこともあって、
自然の中に家を建てたい人の気持ちと何か通じるものがあるのかなと思ったりしもます。

私は、斬新なカッコ良い建物を設計することはなく、割と普通な方かもしれない。
ただ、普通の中で空間の感じ方や、心地よさとか、そんな何かを大事にしていきたいと考えています。


先日、珍しくというか、、、初めて の海が見える場所の話が。
わーぉ。

はじめは冗談のようなやり取りでしたが、徐々にどうも本気の様で、具体的な話に。
いろいろ越えるべきハードルがありそうですが、こんな風に相談して頂けるなんて本当に有難い話。
まだ現地に行けていないので、近々時間作って視察にいきますよ。
ほんと楽しみです。
1
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加