3日と4日の見学会。

市貝の物件は完成を迎えて検査も合格です。

お施主様のご厚意のおかげで見学会を開催いたします。

 

直前での報告になりますが、この週末の開催となります

ただ、私の業務の都合で時間が限られ、12月4日の日曜(9:30〜14:00の時間限定)での開催といたします。

ご興味のある方はお問い合わせください。

また、前日の3日は別会場での見学会が開催されます。こちらはイケダ工務店のHPを参照ください。よろしくお願い致します。

 

 

外観は洋風瓦を用いたデザインで、可愛らしい仕上がりとなっています。内部は外部のイメージとは打って変わり大きな吹き抜けがあり外部の景色を広く望めるダイナミックな空間となっています。

 

今回は、WEBからの申し込みのみとなります。

ご了承ください

 

入口ポーチ

 

リビングに入るドアから

 

吹き抜けキッチン上から見下ろし

 

 

外にはパーゴラを設置致しました。

こちらも完成間近

市貝町の物件

塗り壁も終わり照明機器類の設置中です

あとは、部分的な塗装工事など残して内部仕上げ終了となります

そのあとは、設備の取り付け等になります

 

 

この建具も作っていただきました。

 

照明はお客様の指定品です。いい雰囲気。

 

 

 

 

内装の仕上げ

市貝の現場は内装仕上げに入っております。

 

 

建具設置調整中。

 

 

最後の仕上げに向けていよいよ完成が見えてきました。

見学会はお問い合わせください。

 

照明器具が到着

今日は照明が到着。

 

空間を構成する中で、あかりの取り方も大事なところ。

室内外に取り付ける照明器具をお施主様と選んで探して取り寄せました。

イメージ写真を見せて頂いた時、たまたま自分のわかるメーカーだったのですぐ何か分かってよかった。手

 

基本的になるべくシンプルで器具が目立たないタイプをすることが多いですが、場所によっては空間の雰囲気に合わせて選定します。

これもお施主様の楽しみの一つであるので一緒に考えることが多いですね。

いよいよ仕上げ工事

市貝町の物件は 塗装工事を終え塗り壁等の仕上げに入ります。

後は、各種取り付けして工事完了が見えてきました。

 

大きな吹き抜け

 

吹き抜け面の建具は全開出来るように計画

 

玄関から遠くの山々が見えるようにスリット窓を設置

 

見学会の予定

 この建物は、里山の中に立つ白壁の家。お施主様のご希望を取り入れ欧風の洋瓦と塗り壁の外装となっております。

内部は大きな吹き抜けを中心としてシンプルな構成となっていて外観のイメージとはまた違った印象の空間となる予定です。

自然の中の可愛らしい家が出来上がります。のんびり過ごす里山のライフスタイルが目に浮かびます。

 

 こちらの物件は、11月中の開催を予定しています。

見学ご希望の場方は、お問い合わせフォームかメール等にてご連絡ください。

場所日時などの詳細情報は、決まり次第御連絡差し上げます。どうぞ宜しくお願い致します。

 

仕上げの確認。見学会はお問い合わせください。

市貝町の物件は、外壁の仕上げ塗りに入ります

内部も同時に仕上げ工事の再確認。

 

外部の塗り壁はコテ仕上げですが、そのコテ跡の具合を確認してGOサインです。

 

今度見学会を行う物件は、ご要望のある方にのみ案内をお送りする予定です。

ご希望の場方は、お問い合わせフォームかメール等にてご連絡ください。

場所、日程、等の詳細情報は、決まり次第御連絡差し上げます。どうぞ宜しくお願い致します。

階段の桁を作成

市貝町の物件です。

大きな吹き抜けに設置する階段の造作。

大工さんが力桁の刻みを行っていました。

 

大きな吹き抜け

外壁下地工事が進捗中。

こちらも天気との戦いですね。

 

少し広めのポーチには構造表しの屋根を設置

 

 

内部の工事は造作棚類の工事に入っております。

大きな吹き抜けをもつリビング空間へ繋がるように大きな開口を2階の部屋のも設けています。

 

 

窓の外の風景は徐々に秋めいております。

遠くにSLの音が聞こえるのんびりとしたいい場所です。

 

基礎着手

配筋の検査
森のなかに建築が始まったお家。

基礎工事に入り配筋検査。第三者検査も済んでコンクリートの打設に入っていきます。



 

地鎮祭。

GWも始まり、天気も絶好の行楽日和。
先日確認申請が下りた現場の地鎮祭が執り行われました。


森の緑が綺麗です。
アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加