野高谷の家見学会に来れなかった方へ。

災害のニュースがとても気になるところですが、前向きに日常を送りたいですよね。
少しでも希望が持てるように 自分も前向き内容で書き込みたいと思います。


さて、先日開催した見学会に来ることができなかった方々へ。

内観外観写真を数点UP致します
現場は写真の雰囲気以上に良い空間です。


奥の白い住宅もアトリエdoor設計。
隣は大手ハウスメーカーの住宅。
それぞれに特徴があるでしょう。



内部はできるだけナチュラルに。
でも和の雰囲気はなくさず。

ジャパニーズナチュラル という感じですかね。
古民家なども興味あります。でも、ただそのまま再現したりリノベーションするのもつまらない。

自然な感じに、古建具を使ってみました。


アイアンと木の相性は結構良いですよ。


素朴な飾り付けがとても良い雰囲気になりますね。


 今後もたくさん予定されている見学会を どうぞご期待ください。

今回は 和とナチュラルなおうちでしたが、
もっと和なおうちや、敷地形状に合わせたシンプルな家を建築中です。 
ブログでも次々報告中ですが、興味のある方は是非お問い合わせください。

 住宅を新築するのは一大イベント。できるだけ早めに少しづつ情報収集しながら進める事をお勧めします。スケジュールがきつくなればなるほど妥協も多くなって後々後悔することにつながります。
 家づくりの選択肢はたくさんあります。 ハウスメーカ、工務店、設計事務所、コンペなどなど
 じっくり考えて自分に合った家づくりをお勧めいたします。アトリエdoorへのお問い合わせはブログ左の上のほうから。

見学会終了しました。でも13日も見れます。

この週末は完成見学会でした。
暖かい陽気で日中はとても過ごしやすく見学会日和でしたね。

大勢の方にお越しいただき、まことにありがとうございました。


日中は見れない、夜の雰囲気を写真を撮ってみました。


ピンボケ




シャッター開けすぎかな。


百聞は一見にしかずですが、なかなか写真でも表現できませんね。
13日も見学できますのでぜひご覧ください。

見学会は 3月5.6日で、13日は相談会です

見学会は3月5.6日です。

7日-12日(要予約)及び13日は相談も受け付けますので具体的に話しを聞きたいという方は、その時のほうがゆっくりお話ができると思います。

問い合わせ等頂きました方には案内を発送させて頂きますので
そちらをご覧下さい。

お待ちしております。



アトリエdoor 2棟連続となりました。
奥の建物は昨年夏に完成した物件。
時間が空いてしまいましたが、ようやくここまで来ました。

この見学会の後も、春から初夏にかけても続けて見学会があります。
一つだけではなく、いくつか見て頂くのが良いですから、まだ建築は先という方もぜひご覧いただければ参考になると思います。

3月の見学会に向けて仕上げ工事中

3月の5・6日に見学会を予定しております。
吹き抜け&勾配天井で、想像以上に広さを感じます。

見学会参加希望の方は ブログ左上の問い合わせをクリックしてね。



スチールと木の手すり



ながーーい カウンター 杉板1枚物。

階段設置

階段設置中。
木目がきれいです。

塗り壁体験。

ゆいの杜にて現在建築中の現場のお施主様。

内装の塗り壁を一部ご自身達で施工したいという事で、塗り壁の業者様の練習場にてレクチャーを受けました。
株式会社 三峰」さんにはいろいろ体験できるコーナーもあってなかなか楽しい空間です。
この機会に自分も練習させて頂きました。

使用した塗り壁は ダイヤトーマス 塗りやすい素材という事でしたが、塗るのは簡単です。うまく塗るのは少し難しいかな。でもだんだん慣れてくると表情を変えてみたり結構遊べました。

お客様にとっては本当に塗り壁初体験で、コテをつかむのも初めてだったと思うのでかなり苦戦した様でした。でも最後は何となくコツをつかんで頂いたのではないでしょうか。

 

このあと、各種色決め等の打ち合わせを行って、ちょっと時間が掛かってしまいましたが体験終了でした。

現場でこの練習の成果を残しましょう。

軒天板張り

テクノポリスの現場。
軒天板張りで仕上げています。

なかなかきれいです。


壁下地も出来てきて着々と進んでいます。

木工事中

ゆいの杜建築中の和テイストのおうちは、サッシが入り、外壁周りには防水シートが張られて空間が見えてきました。
表しにする張りも良い感じです。


上棟式

きょうは、先日建て方を行った建物の上棟式でした。

上棟式は、建物の一番重要な骨組みが完成した時に一区切りとして、そこまで出来たことを祝って行う儀式です。最近では簡略化する流れがありますが、上棟は大きな一つの節目となります。

海外でも同じような習わしがあるようです。「Topping out」と言うらしいです。


上棟すると、これから本格的に内外装工事に入っていきます。
お施主様にとっても、いろいろ決めるべきことも多いので大変だとは思いますが、がんばって進めて参りましょう。


この建物もまた、安全に完成しますように、そして、よい建物になりますように祈ります。



 

上棟

 ゆいの杜の家は上棟して形が見えてきました。
今日は夕方に現場確認。





各部の納まりを注意してチェックです。

アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加