ストレス?

携帯はiphoneを使用しておりますが、先日 着信電話の音声に違和感が。

 

なんだか遠い感じでよく聞き取れない。

はじめに気が付いた時は出張中であったので、周りの騒音を受けない様に静かな場所を探しつつの電話しましたが、どちらの耳で聞いてもあまりよく聞こえない。

 

○一抹の不安がよぎりました。

 

昨年、突発性の難聴になってしまい 電話の音に違和感があったのを思い出しました。

またなっちゃったのかな? 

それは「低音障害型感音難聴」と言うもので ストレスによるものとの事で、その頃はとても苦労しましたが、再発もあるそうなので少し心配に。

そういえば最近少し違和感ある時があったからな〜と、再度病院に行った方が良いのかななんて思ったり。

でも、良く思い出して見ると、当時は電話に限らず日常的に結構聞き取りにくかったり、様々な音に違和感を感じでおりましたが、今回はそこまでではない。携帯電話の音がよく聞こえないくらい。

試しに、事務所の固定電話を試しにかけて聞いて見ると、ちゃんと聞こえる。

もしかして、自分じゃ無いのかな?

状況から考えるともう、携帯が原因の様です。

 

○原因を究明しよう。

 

通話音量?

 でも、携帯の設定を見ると、音量は問題ない。

 

スピーカーの故障か?

 壊れたのかスピーカーの部分に問題があると思い、まずは掃除してみました。

 息でフッと吹いたり、ウェットティッシュで綺麗にしてみたり。

 

 でも変わらない。

 

エアダスターの出番

 そういえば、埃取りの、 エアーダスターがあったなと思い出して、スプレーでひと吹きしてみたら

 あら、 なんでも無い。 元に戻りました。

 何かがついていたのかな?

 

余計な心配をしてしまって逆にまたストレスが溜まってしまうところでした。

故障でもなく、携帯を買い替える必要も無くなってよかったよかった。

 

 

併設雑貨店について

アトリエdoorには併設の雑貨店があります

設計事務所は毎日営業ですが、雑貨店は事情により不定期営業になっております。

事前にご連絡いただいた方だけにOPENすると言う、もはやシークレットショップ状態。

 

なんとか状況を打開しようと思っておりまして、すぐにとは行きませんが、新年度あたりからは少しお越し頂きやすくしようとオープン日をあらかじめ設定し何かイベントなども同時に絡めて行こうと考えております。乞うご期待です。

 

さて、お店のほうでは、アロマ雑貨、スキンケア用品などに加えて、住宅のリノベーションなどにも使えるインテリアパーツ類も並んでおります。

ご興味のある方はお越しください。

 

 

 

子どもの成長。

子どもの成長は早いと申しますが、いつの間にやら我が家の子も大学受験間近。

もう子供でもなく一人前。

 

自分の当時の事を思い出しながら、最近の受験事情を認識する日々です。

地方からの受験生は、前日に会場近くのビジナスホテル等に宿泊し、当日交通機関の影響などを心配せずに会場入りすると言うのがスタンダード。それはそれで昔もあったけど、今は親もついて行くのが普通みたいでした。

いや、昔からそうなのか?自分は田舎から一人出てきて学ランでチェックインチェックアウトして受験しましたけど。20年以上も前の話と今を比べてはいけない。。。

そんな事で、私の認識が甘くて、受験前日のホテルを取るのに一苦労です。

 

 

送り届けた後は、自分の時間な訳ですが、お約束で展覧会等のイベントに。

いくつか行こうと思っていた場所が、タイミング悪く休館だったり。

丁度 TOTOギャラリー間で行われていたイベントがあったのでこちらへ。

2016年のヴェネチア・ビエンナーレの日本館の展示を再現しているものでした。

各建築家のインタビューも興味深かったです。

 

あとは、ふらっと。

 

うろうろと。

 

あとはカフェで読書しつつ時間調整。

夕方子供を会場まで迎えに行きそのままラッシュ前には電車に乗ろうと言う事でほぼ休みなく帰路へつきました。

 

中学校にて仕事の話

今日は、中学校で1年生の授業で仕事について話をしてきました。

もちろん、設計事務所ってどう言うところ? と言う話です。

 

中学1年生で進路が決まっている人と言うのは、ほぼいないだろうと思います

自分の場合は高校で志望大学目指す時までどうしようか悩んでおりました。

ですから、中学校1年生の時なんてサッカーばっかりで進路についてはサッパリ考えてませんでした。

 

宇都宮市の中学校では、2年生の時に数日間の仕事体験と言うカリキュラムが有り、その前段階として色んな職業の話を聞く授業があるのです。今回がそれです。

 

私は、「建築士」の仕事を説明すると言う役目です。

仕事の内容に加えて建築士の資格の事も。

自分の仕事の事例を挙げて写真とパソコンを使ってあれやこれや話してきました。

40分位でしたが、何か少しでも参考にして頂けたら良いなと思いました。

 

教室に数枚のパネルと模型を持込んで話をしてみました。

CADや、3Dのモデリングツールなど大きなモニタに写し出して話すことが出来たので結構興味を持っていただけてかなと思います。

 

LINE@ アトリエdoor始めました。

友だち追加 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 

月食そして大雪

先月末にあった月食は、欠け始めから最後まで綺麗に見ることが出来ました。

こんな綺麗に見れるのも滅多にない機会なので、自分のカメラの性能を確かめるべく撮影に取りかかってみました。

カメラはソニーのα6000で標準のダブルレンズセットです。

1年半以上前に購入してまだ全然うまく使えていないカメラ。

普段はスマホに頼り切りです。

 

三脚を持って来て、ズームレンズに取り替えて。いざ撮影開始。

月明りが明るくてまったく撮れないしオートフォーカスじゃピントが無理。

 

試行錯誤の上、結局はマニュアルモードにすることに。

ただ、最近老眼が酷くてカメラの性能を液晶ではよくわからないのですが。

うまく使えているのかよくわからないまま、定点観測。

けっこう綺麗に撮れてそう。

 

いよいよ全部隠れて、薄赤い月に。

この時は、先程とおなじ設定では真っ暗になってしまい、露出などを変えてやっと撮れました。

使い方がよく分らず試行錯誤しつつなので徐々にぶれてしまったり、定点だけどカメラの向き変えないと入らなくなったりイメージしたことができずに終わってたしまった。

でも、色々機能を確かめることが出来たので少しはカメラの機能を活用出来たかな。

 

その数日後、また雪が降ったので、撮影しようとカメラを持ちだしました。

何枚か撮ってあとで見てみると、なんだか全部ピンぼけ。

カメラの設定みたら、先日の月食撮影時のままでした。

綺麗に取れるのもあったのですが、ほぼ全滅です。

よく確認してとらないとね。

でも、目が悪く無ければ撮影時にすぐ気づいたのかも、、、。

 

LINE@ アトリエdoor始めました。

友だち追加

陶器市に行って来ました。

栃木の益子焼陶器市は毎年2回 春と秋に開催され、我が家もなるべく行くようにしています。

初日に行けると一番良いのですが、今回はスケジュールが合わず2日目でした。

行くと、まずは目当のテントに寄って、割と短時間で早めに帰って来てしまうのですが、やはりうろうろ歩きながらのビールは格別です。

 

毎回見に行くと色々欲しくなってしまい、以前は家族分揃えて購入したりしてました。

次第に数が多くなってきましたので、最近はコレ!と言う感じでいいものを見つけた時だけ買っています。

お店の人や作家さんとのやり取りも楽しいですよね。

 

今回はこんな品。いつも必ず見ている作家さんです。

妻と二人でコレ!!と ほんと珍しく気が合いました。

年末年始活躍しそうで、今から楽しみです。

冬支度

11月になって、いよいよ秋が深まって来ました。

我が家の裏山の木々はまだ緑ですが、もうすぐ紅葉し落ち葉の季節になります。

家の中では暖房も徐々に必要になるので、連休の合間にストーブの薪の準備を致しました。

 

薪は、玄関側と建物南の合計5箇所の薪棚に分けて保存しています。

1シーズンでこのうち半分以上〜3分の2くらいは使いますが、薪の残りがあと一棚になっていたので、軽トラ2台分一気に薪の補充を行いました。概ね1シーズン分は確保しました。既に乾燥済みなのですぐ使えます。

薪は山から切り出してから約1年程度は乾燥させないと良く燃えないですので、すでに乾燥した薪を調達できてよかった。

 

建物南側の薪棚。こんなサイズのものが、こちらにあと3つあります。

あと1個半ぶん以上は空いていますが、ここまで調達できていれば一安心。

残りの部分は来シーズン向けに調達を考えたいところです。

 

また、先日完成した神戸のお家のお施主様から報告をいただきました。

設置したガス暖炉の運転を始めたとのことで写真を送っていただきました。

薪とは違って、これも良い雰囲気です。

 

最近は、ペレットストーブや、エタノール暖炉など選択肢も増え、様々なライフスタイルに合わせて選択できるようになっています。薪ストーブは薪の調達が重労働なのでその点が少しマイナスポイントかな。ペレットやエタノールは燃料調達コストがネックです。この辺りを総合的に考えてどのタイプを採用するか、考えるのもまた楽し。

庭にある緑たち

いつの間にやら庭に生えてるニラが花をつけてました。

この横にはシソとバジルがありますがこちらも気がつけば大きく育って花をつけてました。

せっかく育っているのに、あまり活用できなかった。。。

家庭菜園&ガーデニングをもう少しだけがんばろう。

 

こちらは匍匐性のハツユキカヅラ。

これは紅葉するのでこれからが楽しみ。

事務所の緑。

事務所では、室内に庭に植えている草花を少しづつ飾ったりしている。

でもこの季節、ちょうど良い草花が庭に咲いていない。

なんとか緑が欲しいので庭のユーカリを飾ってみる。

 

棚にはいつもの垂れ下がり植物。常緑なのでこれも良い。

アイビーやワイヤープランツ、ハートカヅラetc

 

あとはドライフラワーやリースなども雰囲気を出してくれます。

 

 

夏の恵み

夏っぽくない天気が続いてますね。

 

アトリエdoorの自宅の庭には色々植物が植えてありますが、ブルーベリーの木が2本あります。

今年は沢山実が成りました。

剪定方法等ちゃんとすれば甘くて美味しい実がなるはずですが、適当でもそこそこできます。

 

確か、ハイブッシュ系ともう1種類植えていますが気がついたら沢山成っていました。

早く取らないと小鳥たちに先を越されてしまいます。

ジューンベリーの時期は小鳥の楽園になってしまいほとんど食べられてました。

 

先日、晴れ間の間に採ってみたらかなりの量に。

ジャムにでもしようか思案中です。

 

アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加