見学会を開催します

○見学会のお知らせです〜
日光市にて建築中でした物件が完成し、お客様のご厚意もありまして見学会を開催で
きることになりました。
建物は完成し、外構工事が進められております。

ガラス間仕切りの家
日時:2018年 8月25日、26日 10:00〜17:00
場所:日光市上今市 (上今市駅前です)

平屋のコンパクトな住宅。
黒フレームのガラスにて間仕切ったこだわりのLDKスペースと、コスト調整を意識し
既製建材も活用したプライベートルームの構成です。
費用の掛け方にメリハリをつけて実現した空間です。ブログに少し写真もアップして
おきます。
ぜひお越しください。

 

写真は工事中のものです。

 

 


〇LINEでの発信も始めています。 ご興味のある方はご覧ください。

  LINEアカウント:@atelier-door

 

建築の日本展と建築からまちへ

先日、東京で展覧会をみて来ました

「建築の日本展」、「建築からまちへ」

 

たまたま上の娘(高校生)を連れて行くことになり、娘も建築に興味があるということで展覧会のはしごをしました。

 

まずは国立近現代建築資料館。

今回は岩崎邸庭園から入場し、建物を見て回ってから展覧会へ行きました。

岩崎邸は洋風建築が主ですが、奥にある生活スペースは和の建物。

見学時はとても暑い日でしたが、涼しさを感じる景色があちこちに。

展示の方は、古い図面資料が主で、戦後の都市計画などかなりの量の展示でした。

 

このあと、六本木の森ビルへ行き、「建築の日本展」見学。

流石に来場者が多い。さっきの資料館はほぼ貸切であった。

じっくり見てしまい気がつけば結構遅い時間。

娘も付き合ってじっくり見てたけど何か良い勉強になっていれば幸いですね。

 

アグリーダ

 

庭の葡萄の木がたわわに実ったのは良いのですが、結構なりすぎてフサ同士がくっ付いてしまい大きく慣れない感じに。

そこでネットで調べると、アグリーダというものがあることを知りました。

間引きした葡萄の実を潰して酢にするんんです。

 

ネット情報を信じて作って見ました。

 

まずは間引き。

 

結構な量になりました

 

ミキサーで潰して漉して、煮沸。

 

アクを取ったら結構きれいな葡萄酢が完成。

ソーダで割って飲んで見たら美味でした。

葡萄の風味もありつつかなり酸っぱい。

レモンがわりにも使えるということでした。

スライディングウォールで仕切る空間

数年前に竣工した鹿沼市のの物件

Web建築紹介サイトの

スライディングウォールで暮らしを広げる間仕切りという記事に取り上げられていました。

(スライディングウォールでLDKをフレキシブルに)

 

この物件は、建具による仕切りではなく可動間仕切りを住宅用に使ってみた事例です。

閉じたときはフラットに収まるので建具の感じではなくまさに壁となります。

 

ご興味がございましたら見てみてください

 

https://www.homify.jp/ideabooks/5533508/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E3%82%92%E5%BA%83%E3%81%92%E3%82%8B%E9%96%93%E4%BB%95%E5%88%87%E3%82%8A

暑さ対策。まずは遮断する。

以前のブログにも書きましたが、近年の夏の暑さはとても厳しいものがあります。

35度を超える日があるのが当然の様になって来つつありますよね。

 

何かをするときに「午前の涼しいうちに、、、」なんて言葉は当てはまらない様になりました。

もちろん家の中では、エアコンは必須ですよね。

 

設計という仕事をしていますので、こういう暑い日の対策をいくつか挙げたいと思います。

何か参考にしていただき、夏を乗り切ってください。

 

大事なこととして、まず、外の熱を家に入れないということになりますが、

特に窓まわりの日差し対策をしただけでもかなり有効です。

近年の住宅は断熱構造、サッシなど熱環境がすごく良くなって来ていますが、少し昔の家でもできる基本的な事としていくつか紹介します。

 

 

●窓にカーテンをする。

レースだけだと熱は入ってくるので、カーテン本体も閉める。

家の中は薄暗くなりますが、必要に応じて照明をつける。

照明はなるべく、LED電球にして電球からの熱も少なくしましょう。

 

●ブラインドなら

日差しを遮りやすい向きに羽を向ける様にしましょう。

反対向きですとかなり日差しが入って来てしまいます。

 

 

●窓の外がわに簾をつける。

サンシェードや、よしずなど、窓の外に取り付ける物は特に有効です。

ゴーヤーやきゅうりなど、つる植物でグリーンカーテンも良いですね。

熱が建物に入ってくる前に外側で遮断すると効果は大です。

 

●窓の外側と内側の遮光方法を併用してみる

外に簾、内側にブラインドで日差しを遮り易くなります

 

日差しは南方向だけではなく、夕方の西日や朝の日差しもかなり強力です。

地形や、近隣の建物の状況にもよりますが、日差しをなるべく遮り、まずは家の中へ熱を入れないことでかなり環境は改善します。

 

窓の遮光の対策をいくつか挙げましたが、ごく普通の方法です。

ただ、ブラインドの羽の向きなどはそれだけでもだいぶ日差しの量は変わります。

カーテンなら、遮光タイプにしてみるのも有効です。

 

 

●帰宅時などの対策

 夜に帰宅後すぐにエアコンをつけたいところですが、暑い空間を冷やすにはエネルギーが要ります。なるべく効率よくエアコンを効かせるには、まず溜まっている熱を外に出してからエアコンをつけると良いです。換気扇をつけたり、窓を開けて少し換気をしてからエアコンをつけると良いと思います。ただ、外の方が暑い場合はやめた方が良いですね。

 

 

住宅設計の際

 日差しの入り方を少し考慮して計画しつつ、上記の様な対策がしやすい計画にするのが良いと思います。

 景色を見つつ、熱もある程度遮る事も可能になります。

 アトリエdoorでは、快適な住環境を目指して計画しています。

 

ハザードマップ

この度の西日本の豪雨で、被災されました皆様にお見舞いを申し上げます。

 

今回の豪雨は想像をはるかに超えた被害の様で、まだその全貌は明らかになっていません。

3.11の大震災以降、様々な被害が起こる度に『想像以上』の事象が起きたと言われます。

数十年、数百年に一度の被害の恐れがあると言われても、いざそのことが目の前に起きたときどう行動すれば良いのか、曖昧なままにしている自分がいます。考えさせられます。

 

こんなリンクがあります。ハザードマップを確認することができますので活用して見てください。

https://disaportal.gsi.go.jp/

自宅や職場、よく行く場所などで起こる災害の可能性を想像して見ると良いのかなと思います。

我が家でも話し合おうと思います。

 

さて、毎日暑い日が続きます。

こんな日は、外の空気も暑くなってますので窓を開けると余計に暑い空気が入ってきてしまう場合もあります。

アトリエdoorの仕事場は窓の外にある緑のおかげで、暑いながらも涼しげな雰囲気が目に入ってきます。

湿気対策や、体調管理のためにも適宜エアコンは利用しつつ、涼しい雰囲気づくりも暑さ対策としては有効です。

 

家の中ではカーテンやブラインドで光の入り方を抑えたり、観葉植物などの緑を飾ったりするだけでもいくらか効果はありますね。

 

 

先月ベルギー大使館見て来ました。(今頃UP)

先日(6月下旬)、日光市の中禅寺湖畔にありますベルギー王国大使館別荘が特別公開されておりまして、期間が限られていたのでなんとか時間を作って見てきました。久しぶりにいろは坂登って来ましたよ。

今回の公開は、平成30年で建築90周年の記念公開。ちょうど、栃木県の「本物の出会い 栃木デスティネーションキャンペーン」実施に合わせての公開という事でした。

 

車を止め、だいたいこの辺かな?というところまで歩いてくると、目に入った裏口の門の様なところ。

ベルギー国旗の看板を見るとベルギー大使館別荘とある。間違い無さそいう。

一瞬入口がわからない感じでした。普段は公開していないから分かり易くなくて当然ですね。

 

建物入り口では、いろんな注意事項についての説明を聞いてから玄関へ。

 

 

2階は非公開のため上がれませんでした。

 

リビング部分。クッションの色使いが可愛らしい。

 

テラスに出られたら気持ちよかっただろうな〜。

 

 

 

石垣の前にちょっとしたベンチがあり、いい雰囲気。

湖畔で風を感じながらここに座ることを想像しちゃいます。

 

 

そういえば数年前、友人ともう少し奥の湯の湖へふらっと行った以来の中禅寺湖でした。

水辺はいいですね。今回は雨模様だったけれど今度はもう少しゆっくり、日光中禅寺湖へ来てみようかなと思ったりしました。

 

季節の花々

もうすぐ雨の季節かと思われましたが、飛び越して夏の陽気です。

自宅の庭の花たちはいよいよ咲き出しております。

まだ緑掛かっていますが徐々に鮮やかな色に変わるはず。

これも楽しみの一つです。

 

カシワバアジサと、今年急に咲き出したオルレア。

 

アナベル

その他たくさん。

少しづつ紹介したいと思います。

年度末〜新年度のバタバタ。

今年の2〜4月は、我が家はバタバタです。

 

我が家の子供がダブルで卒業入学。

一人は、大学受験から、高校卒業、大学入学。

並行して、もう一人の高校受験、中学卒業、高校入学。

受験日程の確認や、必要書類、行事確認と、次々と押し寄せて来ました。Docomo_kao8

その間には、本業の方の「建築家展」を開催。ほんと読みが甘かった。

これらの日程は、動かせないですから、なんとかしなきゃいけない。

 

年明けの受験開始から少しづつバタバタ感。

3月上旬の大学の合格発表からは、マックスです。かなりタイトなスケジュールで動いてようやく上の子の引っ越し完了。

安易に引っ越しできると思っていたのですが、家具類の現地調達。イケアやニトリや色々見て回ったり。そして配達物などの時間調整にも一苦労です。

さらに、子供の部屋とはいえ、色々考えるとちょっとでもおしゃれな感じにしたくなってしまう。(これは自分が悪い)

ま、なんとか引っ越し完了すると次は高校入学準備。ほんとうに気が休まらなかった。。。。

 

 

引っ越し前に宇都宮の桜が一気に咲いたので、花見をしてから巣立って行きました。

 

大学入学式。

 

高校の方はブログに載せられるようなほぼ写真撮れておらず、、、1番目と2番目の差かな。

 

ようやく、二人の入学式まで終わってほっとしました。

忙しかったけど、子供たちの新たな出発を見ることができてよかった。

受験の付き添い

先日、子供受験の付き添いに行ってきました。

受験大学を絞ろうとしていた夏頃、そろそろ受験の宿も取っておかないとと妻からの一言。

 

まだ夏だし、本当に受けるかどうか分からないのに宿探しっていうのも・・・と思っていて後回しにしておりました。

昨年秋口、保護者同士の情報を聞いて見るとみんなホテル抑えている様。早く抑えないと宿無くなるよって言われて、慌てて自分も受験の宿探しを始めました。すると、もう既にどのホテルも満室。

 

まあ、そんな事言っても色々サイト探せば無いってことは無いでしょう。と余裕をかましてました。

でも探せど探せど見つからず、、、、。

ちょうどその頃、高校で受験の説明があり、旅行会社の受験の宿案内が配布されたので早速それを利用し問い合わせると、全部満室ですとの回答。

 

受験日程はどの国公立大学もほぼ同じ。他に公立大学も多い街では必然的に空きが無くなる様でした。

さらに、他にあるアイドルのアリーナツアー日程と重なっていた事などもあってさらにホテル探しは困難に。。。

私は、知人の旅行代理店に依頼してキャンセル待ちでホテルに空きが出たらすぐ抑えて頂く事にし、本当になんとか確保できました。

良かった。。。

 

 

さて、試験の 前日夕方に現地入り。

駅を降りてまずはホテルに荷物を置きに。

受験会場とは少し離れた繁華街にあるホテル。会場までは地下鉄で3駅です。

 

フロントには受験生用に専用カウンタまであって、試験時のお弁当やタクシー送迎の案内。

さらにキットカットまで付けてくれるサービスです。

 

その後、ホテルから試験会場までのアクセスと大学の雰囲気を下見し、明日に備えます。

 

試験会場入り口まで一度来ておくと安心。

 

 

さて、ホテルの方はレトロな雰囲気の客室。

なんかリラックス出来そうです。(自分は。)

実際に少し古い作りですが、最近の小綺麗なビジネスホテルの合理的な無駄のない空間作りとはだいぶ違います。

余裕のある広さ。

ギリギリ取れた宿で逆に良かったかも。


 

試験当日。

朝、子供を試験へ送り出した後は、保護者は駅前のビルの一室にて入学準備説明会です。

まだ合格してはいませんが、事前にある程度話を聞いて置くという感じで、かなりの混雑。

こちらはネットで予約制で、どの回も満員の様でした。

出来ればアパート下見などの説明会にも参加したかったけどこちらは申し込み時には既に満員。

みなさん動きが早いんです。

 

 

まだ、ホテルに帰るまでちょっと街をぶらぶら。どうやらここはファミマ天国。

コンビニ=ファミマ  くらいにどこもファミマでした。

宇都宮はセブンが多いのでnanaco利用してますが、今回は出番がありませんでした。

 

すこし足を伸ばしてぶらぶら。

 

試験後、同じ学校から受験した子供達はみんなで集まり駅で食事と歓談。

その後帰宅となりました。

 

それにしても他の皆さんの動きは早く、事前に情報収集が必要だなと感じました。

知らない土地で受験に行くので不安なくベストな環境で受験させたいという思いなのでしょう。

合格すれば、今度は住まい探しなどもろもろ新生活に向けての慌ただしい時期となりますね。

アトリエdoorのLINE@はじめました! イベント情報などをお届けしますので友だち追加してみてください。 友だち追加